スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS レスリング天皇杯全日本選手権&世界選手権2013

<<   作成日時 : 2013/12/30 18:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 12月21日から23日まで代々木第2体育館で行われたレスリングの天皇杯全日本選手権と9月にハンガリーで行われた世界選手権を取り上げます。
 五輪での階級変更に伴い女子では伊調馨が63キロ級から59キロ級に変更し決勝ではテクニカルフォールで至学館大学の坂上嘉津季を下してこの階級初優勝、63キロ級とあわせると10度目の優勝となった。
 吉田沙保里は最後の55キロ級で以前苦戦した村田夏南子を下して上がってきた浜田千穂に4−1で勝利して2年ぶり11度目の優勝を果たした。
 72キロ級では浜口京子は浜口のいない間に女王となっていた鈴木博恵を2回戦で4−2で下すと、決勝では昔別の階級で世界選手権に出場経験のある新海真美を5−2で下して2年ぶり16回目の優勝を果たした。
 世界選手権で優勝しヒロインになった登坂絵莉は決勝戦で入江ゆきにテクニカルフォールで下して2年連続2度目の優勝を果たした。
 MVPに当る天皇賞には伊調馨、優秀選手賞には男子フリースタイル60キロ級の高坂紀行、男子グレコローマン96キロ級の斎川哲勝、女子48キロ級の登坂絵莉がそれぞれ選ばれた。
 9月16日から22日までハンガリーで行われた世界選手権は男子は入賞者はいたが、メダリストは誕生しなかった。
 女子は48キロ級で登坂絵莉が3回戦で11−7での勝利以外はフォールもしくはテクニカルフォールでの勝利であった。新たなニューヒロイン誕生と報道された。
 吉田沙保里は決勝こそ5−0であったが、それ以外はテクニカルフォールでの勝利であった。しかも無失点で優勝。2回戦では昨年の国別対抗戦で敗れたロシア選手に対してもテクニカルフォール勝ちした。まぁ五輪でも勝利していたが。
 伊調馨は準決勝で階級を上げてきたコロンビア選手に先制されたが、それ以外の試合では失点を喫することなく完勝であった。
 女子は浜口京子は出場せず、67キロ級の土性沙羅が3位に入ったが話題にもならなかった。

採点は両者とも日本テレビ
世界選手権(9月20日午前1時43分から4時まで放送された)
実況&インタビュー:新谷保志、村山喜彦。しかし村山が担当するとは驚いたまた。 実況6.0 インタビュー5.5
解説:富山英明。五輪と異なり解説はしていた。五輪は応援モードが高すぎるからなぁ。 6.0
カメラワーク:放送中に緊急地震速報がしかも吉田沙保里の決勝戦の生中継中に発生したからなぁ。 5.0
 放送は女子の48・55・63だけであった。55と63は決勝戦は生放送であった。3位決定戦も生でしていたときがあった。表彰式の完全ではないが放送された。

全日本選手権(12月24日午前2時39分から4時まで放送された)
実況:新谷保志、佐藤義朗。特になしであるが、新谷はリオでするのかなぁ? 6.0
解説:富山英明、坂本涼子。2名解説だったしなぁ。 5.5
インタビュー:アーは安村直樹。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 放送は女子の五輪4階級だけであった。



ソフトウェアの欠陥予防 テストより確実な品質改善法
日経BP社
Marc McDonald

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ソフトウェアの欠陥予防 テストより確実な品質改善法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

用例でわかる類語辞典
学習研究社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 用例でわかる類語辞典 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

アルゴリズム辞典
共立出版

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アルゴリズム辞典 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レスリング天皇杯全日本選手権&世界選手権2013 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる