スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第93回天皇杯サッカー準決勝

<<   作成日時 : 2013/12/30 12:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日の29日に天皇杯サッカーの準決勝2試合が行われた。
 日産スタジアムで行われた第1試合はリーグ優勝を逃した横浜Fマリノスがサガン鳥栖を2−0で下して21年ぶりとなる決勝に進出した。
 序盤は鳥栖ペースかと思ったが、横浜がペースをつかみつつあった。だがその後はこう着状態となり前半を終えた。
 後半は26分に鳥栖が水沼宏太を入れたあたりから動き、お互い決定的なチャンスをえらがモノに出来ないでいた。
 だが41分になりマリノスが兵藤のゴールで先制し、終了直前にも中村のゴールが決まりダメを押した。マリノスがホームということもあったが、我慢勝ちといったところかなぁ。ただマリノスは藤田が累積で決勝戦は出場停止となってしまった。イエローは余計であった。
 国立競技場で行われた第2試合はサンフレッチェ広島がFC東京をPK戦で下して決勝に進出した。
 お互い前後半、延長戦とチャンスは全くなかったわけではないが得点の匂いまでしなかった攻防であった。
 PK戦は広島が1人目と3人目の2人が失敗し、東京は3人目まではいずれも成功し、先攻の東京は4人目が決まれば2年ぶりの決勝というところで4人目、5人目が続けて広島GK西川に阻まれた。広島は4人目に西川が決めると、5人目も決める。6人目はお互い決めると7人目で東京は失敗、広島が決めると広島が決勝進出を決めた。
 東京はルーカスが怪我で出場できなかっただけでなく、平山は出場停止、他にも出場できない選手がいなかった影響がいい意味(チームの一体感)でも悪い意味でも出たなぁ。でもよくあのメンバーでJ1を連覇した広島相手によくやったとも言える。
 ということでACK出場権を獲得したチーム同士というかJ1の1・2位が決勝進出ということでJ1の4位であったセレッソ大阪が来年のアジアチャンピオンズリーグの出場を決めた。

採点は第1試合と第2試合の前半はNHKラジオ第一、以降は総合テレビ
第1試合
実況:田代純。特になし。 6.0
解説:福西崇史。いつもよりいい印象があった。 6.0
リポート&インタビュー:横浜・鳥海貴樹、鳥栖・

第2試合
ラジオ
実況:吉松欣史。田代と比べるとらしいが濁っていた。 5.5
解説:名良橋晃。特になし。 5.5

テレビ
実況:曽根優。淡々としていた。 6.0
解説:早野宏史。早野が解説するとどうしても何かギャグを言うのではないかという風に気が行ってしまう。案の定飛ばしたがヒットはしなかった。 5.5
リポート&インタビュー:広島・横井健吉、東京・向井一弘。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 リポートはラジオテレビ兼用であったが、恒例のハーフタイム後の監督インタビューはラジオでは流れなかった。天皇杯ではかつては加茂周が解説していたこととベンチの動きが全く異なっていたこともあったが、昨日の福西は解説したとおりにベンチも動いていたというか指示を出していた。



【送料無料】大かっさい決勝出場者の高い礼装用のブーツOvation Finalist Tall Dress Boot
うれすじほんぽ
Ovation Finalist Tall Dress Boot足の粋なラインから柔軟なまちのぴった

楽天市場 by 【送料無料】大かっさい決勝出場者の高い礼装用のブーツOvation Finalist Tall Dress Boot の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


アテネオリンピック サッカー競技総集編
コロムビアファミリークラブ
DVD1枚決勝進出を果たしたアルゼンチン代表、パラグアイ代表、ベスト4進出のイタリア代表を初め、今大

楽天市場 by アテネオリンピック サッカー競技総集編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第93回天皇杯サッカー準決勝 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる