スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK杯フィギュア2013 エキシビジョン&豊の部屋

<<   作成日時 : 2013/12/17 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 NHK杯フィギュアの書き残しであるエキシビジョンを取り上げます。最後の競技であるアイスダンス終了後に行われた。
 演技前には豊の部屋パート1が行われ、高橋成美&木原龍一ペアから始まり、印象に残ったのは長洲未来が日本に来て楽しみということでユニクロで買い物と回答したら鳥海アナが注意する一幕(NHKなので固定企業名を出すのはNGというあまり意味のない規制ではあるが)があった。
 またパート2ではPPVが行われている会場から浅田舞のリポートが入った。また、デービス&ホワイト組のときに豊はお体をお大事にといったのには驚いた。
 最後は浅田真央と高橋大輔が登場し締めていたが、高橋が浅田の演技を見ているときに織田と一緒に浅田のステップのモノマネをするシーンが納められたものを公開するシーンがあり高橋が回答に追われるということがあった。
 今年も昨年と同様に始めから出演者と進行があらかじめ決められていた。それでも高橋大輔はもしフィぎゃの選手でなかったらという質問にデービスのパートナーという回答をして会場を笑わせていた。その他木原は野球選手と日本人らしい?回答もあった。高橋成美は180センチになりたいとう回答もあった。
 エキシビジョンでは荒川静香の演技から始まり、宮原知子、カステリ&ジュナビア、リード姉弟、無良崇人、ファイナルでも見せていたが、ラジオノワのゾンビダンス、アボット、渋谷兄妹、織田信成、イタリアのアイスダンス2位の組、鈴木明子の前半。
 後半はノービスの1位である樋口新葉から始まり、2位の渡辺倫果と続いたが、2位の渡辺のほうが盛り上がっていた。リッポン、高橋&木原組、ゴールド、ホウ&チョウ、フェルナンデスは今年もスーパーマンであったが、日本ではアホの坂田に思えてしまう。現に世界フィギュアで塩原恒夫がそういう実況をして八木沼からたしなめられるという一幕もあったが、それ以降はテレ東も今回のNHKもそれはしなかった。長洲、ペア優勝組、浅田真央、デービス&ホワイト組、高橋大輔という順番で放送された。

採点はNHK総合テレビ
実況:横井健吉。特になし。 6.0
解説:八木沼純子。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
スタジオ:船岡久嗣、八木沼純子、荒川静香。荒川はエンディングのみで八木沼がエキシビジョンの解説をしていたための代理。特になし。 6.0
 豊の部屋は地上波での放送ということで自由さが薄れてきているなぁ。俺が最初に見たときは通った選手に勝手に声をかけて座らせて進めるというゆるさ満開で、意外な組み合わせの登場ということもあったのになぁ。

 放送は8日は男子SPが午後4時05分から5時57分、女子SPは午後7時半から8時45分、9日はペアフリーと男子フリーが午後1時50分から6時、女子フリーが7時半から9時25分、10日はアイスダンスフリーとあきしビジョンが午後1時05分から5時までそれぞれ地上波で放送されていた。またBSでは午後7時から半まで8日9日と女子の演技の中継があり、また地上波放送前にはペアのショートやアイスダンスのショートダンスが放送され、チェックはしました。ただ、女子に関してはBS部分はチェックしませんでした。女子に関しては以前はサブチャンネルで対応していたが、今回はそれがなかった。




殺人は容易だ (クリスティー文庫)
早川書房
アガサ・クリスティー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 殺人は容易だ (クリスティー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK杯フィギュア2013 エキシビジョン&豊の部屋 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる