スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際女子クラブ選手権決勝2013

<<   作成日時 : 2013/12/09 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 8日に味の素フィールド西が丘にて国際女子クラブ選手権の決勝戦が行われ、INAC神戸レオネッサがチェルシーレディースを4−2で下して初優勝を果たした。
 チームは異なるが昨年の大会のリベンジを果たしINACは前半10分に高瀬のゴールで先制、前半にもう1点を追加して2−0のINACリードで折り返す。
 後半はチェルシーのGKが落ち着いてきたこともあり3点目はなかなか入らなかった。しかし右足首じん帯損傷でスタメンから外れていた澤を後半26分に投入するとすぐさま池笑然のスピードのあるゴールで3点目を入れた。これで楽勝と思われたが、チェルシーはここから反撃を開始して2点を返し楽勝ムードは消えた。がINACは4点目を入れて試合を決めた。
 尚チェルシーは当初出場予定なかったが、欧州を制したドイツのチームが来れなかった事でチェルシーになったそうである。ちなみにチェルシーのエースは大儀見優季であるが得点はなかった。

採点はフジテレビ
実況:青嶋達也。ヤフーのコメントに青嶋のチェルシーの強化についてのコメントが間違えているという指摘があったが、確認が取れないこともあり一応下げません。 6.0
解説:加藤與恵。特になし。 6.0
カメラワーク:特になし。 6.0
 放送は9日午前1時10分から2時50分までされた。途中でCMが入り、CM明けでカットされる部分があった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国際女子クラブ選手権決勝2013 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる