スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケートGPシリーズ2013 中国杯

<<   作成日時 : 2013/11/07 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 11月1・2日に北京でフィギュアスケートのグランプリシリーズ第3戦である中国杯が行われた。
 男子シングルでは小塚崇彦が出場したが、ジャンプでミスをするなどしてミスが目立ち226.92点で3位に終わった。優勝したのは閽涵(ハン・ヤン)が245.62点で初優勝を果たした。中国人のGPシリーズでの男子シングル優勝は初めての出来事であった。
 2位はロシアのマキシム・コフトンであった。コフトンはもったいないジャンプミスがあった。
 今年の世界選手権の銀メダルのデニス・テンは4位、フローラン・アモディオは6位で全般的にミスの多かった男子シングルでありました。
 女子は村上佳菜子が出場しましたが、ジャンプでミスがあり165.95点の4位に終わり表彰台を逃した。ただこの時期ではということで納得はしていたようである。日刊ゲンダイに大穴とかかれ今井遥は150.30点の6位に終わった。2ちゃんねるでビック東大といわれている大東文化大学の学生であり広告塔にもなっているが...ジャンプでミスをして体力を消耗したと演技後答えていたなぁ。
 優勝はロシアのアンナ・ポゴリラヤ178.62点でSP3位からの逆転優勝であった。2位はSP1位のアデリナ・ソトニコワでこちらもロシア勢でロシアは出場枠は2で出場枠をめぐる争いは激化しているが誰が選ばれるのかなぁ?3位はカロリーナ・コストナーでSP2位から後退した。
 李子君は精彩を欠いて最下位(10位)、下3名は中国勢であった。男子と異なり女子は全体的に中国勢はなぁといいたかったが、男子もハンだけだからなぁ、後の二人はケツとブービーだからなぁ。

採点はテレビ朝日
実況:角澤照治。特になしといいたかったが、日本語的な発音と英語的な発音を迷った挙句に両方言い2度手間になるシーンが複数あった。 5.5
解説:荒川静香(女子)、佐野稔(男子)。特になし。 6.0
リポート&インタビュー:大西洋平。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 SPは11月2日午前0時50分から2時20分、フリーは3日午前0時45分から2時45分までそれぞれ放送された。
 しかし3日はテレ朝はスポーツ三昧であったためなのか、角澤が男女ともに実況をするという結果となったがその割りに崩れなかったが、上記のような出来事はあった。大西に男子はやらせるのかと思ったが...




【送料無料】大かっさい決勝出場者の高い礼装用のブーツOvation Finalist Tall Dress Boot
うれすじほんぽ
Ovation Finalist Tall Dress Boot足の粋なラインから柔軟なまちのぴった

楽天市場 by 【送料無料】大かっさい決勝出場者の高い礼装用のブーツOvation Finalist Tall Dress Boot の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケートGPシリーズ2013 中国杯 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる