スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第78回日本オープンゴルフ

<<   作成日時 : 2013/11/07 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 10月17日から21日まで茨城県の茨城ゴルフ倶楽部、東コース、7320ヤード、パー71で行われ、小林正則がトータル274、10アンダーで初めてのメジャータイトルを獲得した。
 初日は地元の片山晋呉が66で回り良いスタートを切ったがその後は伸びず結局小林と5打差の5アンダー、3位タイに終わった。片山は初日を終えて充実した顔でインタビューを受けていたが...
 3日目終了時点でトップに立ったのは小田孔明で2位の小林の3打差をつけて、優勝は確実と思われたが、最終日に崩れて逆に3打差をつけられて2位に終わった。
 小林と小田の対決は高校(東京学館浦安)の先輩後輩であったが、小林が先輩の貫禄を見せた形となった。
 この大会は異例なことが起こり、20日に最終日が行われるはずであったが、雨のために月曜日開催となった。21年ぶりの月曜決着となった。
 大会後小林は翌火曜日に自宅で休養をしていたが、自宅に宅配便を受け取りに向かった際に敷居に左足をぶつけ切り傷を負い翌週の試合を棒に振ったというオチまでついてしまった。

採点は初日と最終日はNHKオンデマンド、2日目と3日目はNHK総合テレビ
実況:鳥海貴樹(決勝ラウンド)、伊藤慶太(予選ラウンド)。特になし。 6.0
解説:羽川豊、田中泰二郎、加瀬英樹。羽川はメイン解説、田中はラウンド解説、加瀬は決勝ラウンドのみの登場でラウンド解説をしていた。加瀬がメインを勤めることがNHKでは多いが、羽川が今年最終日後半28で回って大逆転でシニアツアーで優勝したからメインになったのかなぁ?解説自体は特になし。 6.0
リポート:15H・杉澤僚、18H・横井健吉。特になし。 5.5
インタビュー:アーは伊藤慶太(決勝ラウンド)、鳥海貴樹(予選ラウンド)。特になし。 5.5
カメラワーク:弾道をCGで書いていたのはどうかと思う部分はあったが... 6.0
 初日は17日午後1時から4時50分、2日目は18日午後3時半から4時55分、3日目は19日午後1時50分から4時、最終日は21日正午から午後2時50分までそれぞれ中継された。最終日となるはずであった20日は午後1時05分から10分間鳥海アナと羽川プロが出てきて喋っただけでその後はハイライトを流し、予定時間より早く終了して競馬中継に入った。




【1000円以上送料無料】記憶と文学 「グラウンド・ゼロ」から未来へ/小林孝吉【RCP】
オンライン書店 BOOKFAN
著者小林孝吉(著)出版社御茶の水書房発行年月2003年09月ISBN9784275002921ページ

楽天市場 by 【1000円以上送料無料】記憶と文学 「グラウンド・ゼロ」から未来へ/小林孝吉【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

中学生の教科書?美への渇き
四谷ラウンド
吉本 隆明

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中学生の教科書?美への渇き の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第78回日本オープンゴルフ スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる