スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS グラチャンバレー2013 男子 日本対イラン戦

<<   作成日時 : 2013/11/25 07:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 グラチャンバレー2013、男子最終戦はイランと対戦、既に最下位が決定している日本は最終戦もストレート負け(17−25、18−25、14−25)してリベンジどころか返り討ちにあった。
 最終戦も見所もやはりなく、世界選手権出場を逃したにふさわしい内容だったのではないか。
 そもそもメンバーに代わり映えしたイメージがないからなぁ。協会からメンバーについての制約があったらしいとゲーリー・サトウ監督がコメントしていたという。
 サトウ監督になってもあのメンバーだったからいい若手すらいないのかと思ったらかならずしもそうでもないのかなぁという感じなのかなぁ。
 順位は1位・ブラジル(勝ち点12、4勝1敗)、2位・ロシア(勝ち点11、4勝1敗)、3位・イタリア(勝ち点9、2勝3敗)、4位・イラン(勝ち点7、3勝2敗)、5位・アメリカ(勝ち点6、2勝3敗)、6位・日本(勝ち点0、0勝5敗)。

採点は日本テレビ
実況:町田浩徳。男女通じて町田の中ではいい間違いは少なかったが、絶叫がこだましていた。 5.5
解説:川合俊一、加藤陽一、大林素子(ベンチサイド解説)。特になし。 5.0
リポート:田中毅。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
応援席:上重聡、水ト麻美、西堀健実、溝江明香、清水聡。アスリートゲストはビーチバレーコンビとボクシング銅メダリストの清水。清水は無理に自分の領域に持っていこうとしていた。ビーチバレーコンビはこれといったものはなし。 5.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
グラチャンバレー2013 男子 日本対イラン戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる