スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第5回横浜国際女子マラソン

<<   作成日時 : 2013/11/21 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 11月17日に山下公園を発着点とする周回コースで横浜国際女子マラソンが行われ、アルビナ・マヨロワ(ロシア)が2時間25分55秒のタイムでこの大会初優勝を飾った。
 日本勢は野尻あずさの2位が最高、昨年の2位で世界選手権代表を逃した那須川瑞穂は4位、テグ世界陸上マラソン代表であった中里麗美は早々と遅れた。一昨年の東京マラソン優勝の樋口紀子は8位であった。
 序盤から早々と先頭集団が少なくなり、11キロ過ぎには野尻と那須川に絞られた。17キロで第2集団は崩れたが、22キロ過ぎにマヨロワが先頭の二人を追いかける展開となった。
 25キロ過ぎに那須川が遅れ、野尻が単独トップに立ったが、マヨロワが26キロ過ぎに那須川に追いつき、27キロで那須川はマヨロワに引き離され、28キロ過ぎには野尻に追いつき、29キロ過ぎにはマヨロワが先頭に立ち以降そのままトップでゴールした。
 野尻は2時間28分47秒の2位でゴール、3位はポルトガルのアウグストが入った、那須川は30分を切れなかった。5位のフィレス(ケニア)は日本の高校や実業団に在籍した経験のあるランナーだという。
 しかし日本勢は低調で世界陸上で5つの枠を使い切ることなく3しか使わなかったのは正解といわざるを得ないレースであった。

採点はテレビ朝日
実況:1号車・森下桂吉、2号車・三上大樹、バイク・吉野真治、山下公園・大西洋平、折り返し地点・斉藤康貴。特になし。 6.0
解説:1号車・増田明美、2号車・高橋尚子、山下公園・金哲彦。増田はいつものコネタを披露していた。まぁレースがレースだったからなぁという面はあった。 5.5
インタビュー:アーは竹内由恵。マヨロワのインタビューがなく、野尻だけであった。レース中は小出監督のインタビューも行われていた。 5.0
カメラワーク:バイクからの映像が等あったなぁ。 5.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第5回横浜国際女子マラソン スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる