スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS サッカー国際親善試合 日本対オランダ戦

<<   作成日時 : 2013/11/16 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 サッカーの国際親善試合、2013年最後の国際Aマッチの2連戦の初戦に当たる試合がベルギーのヘンクで行われ、2−2の引き分けとなった。
 日本は序盤攻勢に出たが、すぐさまオランダのペースとなり、不用意なバックパスのみすから前半13分にファン・デル・ファーストに決められて失点、39分には個人技でもって行かれ最後はロッペンが決めて2失点目を喫した。
 先月の欧州遠征と異なったのはここからで44分に吉田が高い位置からカットすると長谷部がつないで大迫にパスすると大迫が決めて前半のうちに1点を返し、前半を1−2で折り返した。
 後半は15分に華麗なつなぎで最後は本田が決めて同点となった。その後は決定的なチャンスがあったが、本田等が決められずリードを奪うことは出来なかった。
 2点リードされてから追いつけたのは凄かったのでこの点については評価しても言いと思う。しかし最初の失点が不用意なみすからの失点ということでワールドカップでベスト8以上を目指すならば不用意なプレーは避けるべきだと思う。
 先日、セルジオ越後等がザッケローニ監督を解任させた方がいいのではという意見が出たが協会はワールドカップまで続投させることを確認したという。
 釜本が日本はカウンター主体にしたほうがいいようなことを以前発言していたが、だったら岡田が続投すればいいのであって何でザッケローニ(本命はザッケローニではなかったというが)に変えたのかという意味がなくなる。
 そのような声を封じるかのような大健闘ぶりであった。オランダはエースのファンベルシーが怪我で欠場しているという事情もあるのかもしれないが。
 セルジオは12年前の今頃イタリアと対戦して引き分けたことがあったが、その時ニコリとしていたことがあったが、試合を受けてその時以来となるニコリとしているのかなぁ?

採点はテレビ朝日
実況:進藤潤耶。進藤の場合はどちらかというと野太いほうではないので(昔と比べると野太くはなっているが)変に絶叫するとどちらかというと似合う方ではないんだよなぁ。 5.5
解説:松木安太郎、中山雅史、名波浩(ピッチ解説)。居酒屋丸出しだったなぁ、特にスヴェンソン松木は。 4.5
リポート&インタビュー:寺川俊平。11月3日はとどこにも登場しなかったというが、何をしていたのかなぁ?前日の2日に新日本プロレスはニコプロの中継があったけれど。仕事自体は特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サッカー国際親善試合 日本対オランダ戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる