スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成25年九州場所5・6日目

<<   作成日時 : 2013/11/15 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 大相撲九州場所の5日目と6日目を取り上げます。
 なんといっても大関獲りへのステップ場所となる豪栄道が5日目は安美錦、6日目は旭天鵬に敗れて連敗するということが起きた。ラジオの放送席ではしまなみ親方(吉田賢)とF1相撲の琴錦(秀ノ山親方)の二人が旭天鵬に負けるわけがないと合唱し、取組後は揃って謝る一幕があった。安美錦は6日目に栃乃若に敗れた。
 両横綱は安泰で6連勝、翔天狼は6日目に舛ノ山との5連勝対決を制して、この3名が6連勝となった。
 佐渡ヶ嶽部屋は災難が続き、両大関だけでなく、琴勇輝が左膝を負傷し車いすに乗せられて花道を去ったといい、7日目からの休場も濃厚となった。ひとつの部屋から3名もの幕内力士が休場するのは1950年の出羽海部屋以来の出来事となる。
 日刊ゲンダイで土俵が滑りやすいのではという記事があったというが、6日目でも今場所好調の豪風があっけなく敗れたことからみてもあながち当っているのかもしれない。
 ポール・マッカートニーが5日目に来場し、展覧相撲並みの扱いを受けていた。3日目に来たようなことを欠きましたが間違いました。
 5日目・6日目両日とも横綱・大関は安泰であったが、5日目にしてようやくだからなぁ。
 伊勢ヶ濱親方が4日目に病院へ運ばれ今場所を休場することになったが、4日目は朝日山親方らがそのアナを埋めたが、5日目以降は現在は審判部ではないが、以前審判長を務めた経験のある貴乃花親方が代わりを務めるということが明らかになった。貴乃花の説明は評判がよろしくなく藤井アナからよく批判されるが、今回はそのようなことが起きるか?

採点は両日ともNHKラジオ第一
5日目
実況:藤井康生。特になし。 6.0
解説:八角親方(元横綱・北勝海)。しかし師匠が解説をすると弟子の隠岐の海はよく敗れるなぁ。 6.0
リポート:向正面・厚井大樹、花道・沢田石和樹。特になし。 5.5

6日目
実況:吉田賢。上記のようなこともあったが、楽しめた。しかし以前テレビで実況した時に舞の海が近大出身力士に大して変な事を言っていたときも出くわしていたなぁ、このときは秀平に突っ込みを入れていたが。親方だから謝罪したんだろうなぁ。他のアナであったらしないからなぁというより二人していわないが。 6.0
解説:秀ノ山親方(元関脇・琴錦)。上記のような発言と白鵬への攻めについて時間をかけるという発言は面白かった。 6.0
リポート:向正面・小林陽広、花道・厚井大樹。特になし。 5.5
 野田市の廃油工場爆破があったこともあり取り組み間に度々ニュースが入った。



おすもうさん
草思社
高橋秀実 (たかはし・ひでみね)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おすもうさん の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

大相撲「八百長」の研究
日本文芸社
田端 良彦

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大相撲「八百長」の研究 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成25年九州場所5・6日目 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる