スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート ジャパンオープン2013

<<   作成日時 : 2013/10/05 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートの五輪シーズン開幕といっていいジャパンオープンがさいたまスーパーアリーナで行われ、日本(高橋大輔、小塚崇彦、浅田真央、村上佳菜子)が544.85点で2年連続6度目の優勝を果たした。2位は北米(ジェレミー・アボット、ジェフリー・バトル、アシュリー・ワグナー、ジョアニー・ロシェット)で528.89点、3位は欧州(ハビエル・フェルナンデス、ミハル・ブレジナ、アデリナ・ソトニコワ、イリーナ・スルツカヤ)で477.84点であった。
 メンツから言って日本の優勝は堅かったが、高橋はジャンプでミスは相次いだが、それ以外では本人もまぁまぁといった感じだったかなぁ。小塚はまぁこの位かなぁ、昨年と同じフリーのプログラムだし。
 浅田はトリプルアクセルは失敗に終わったが、それ以外は良かったのではないか。村上は失敗が多く本人も納得できない出来だったようで、演技後は泣いていた。
 北米はバトルは競技会に出るわけではないのにこの大会はきついはずであるが、それでも泣き言は言わなかった。アボットはまぁまぁなのかなぁ?
 ロシェットは引退はしていないが競技会もこの大会や似た様な大会くらいしか出ていないのであるが、それでも体はしっかりしていていつ競技会出てもいいコンディションにある。点数も123.99点と浅田真央についで2位であった。ワグナーはまぁまぁなのかなぁ?
 フェルナンデスは今大会出場した選手の中では一番いい出来であった。ブレジナはフェルナンデスと比べると全く逆である。
 スルツカヤはトリノ五輪以来となる競技会形式の大会出場らしいが、ロシェットのように体がそこまで絞れているわけではないし、ブランクは大きかった。当然点数は低く欧州最下位の元凶ではあるが。でもアイスショーならばいけそうである。ソトニコワはもう少し出来たかなぁ?

 男子は1位・ハビエル・フェルナンデス(スペイン・欧州)176.91点、2位・小塚崇彦(日本)158.42点、3位・ジェレミー・アボット(アメリカ・北米)157.70点、4位・高橋大輔(日本)149.12点、5位・ジェフリー・バトル(カナダ・北米)127.43点、6位・ミハル・ブレジナ(チェコ、欧州)125.74点。
 女子は1位・浅田真央(日本)135.16点、2位・ジョアニー・ロシェット(カナダ・北米)123.99点、3位・アシュリー・ワグナー(アメリカ・北米)119.77点、4位・アデリナ・ソトニコワ(ロシア、欧州)105.95点、5位・村上佳菜子(日本)102.15点、6位・イリーナ・スルツカヤ(ロシア・欧州)69.24点。

採点はテレビ東京
実況:小島秀公。特になし。 6.0
解説:八木沼純子。特になし。 5.5
リポート:須黒清華。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
インタビュー:特になし。 5.5
スタジオ:秋元玲奈、本田武史、浅田舞。特になし。 5.5
 しかし紹介VTR等が多かったなぁ、実質7時からで十分という感じだなぁ。放送は午後6時半から8時54分であったが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケート ジャパンオープン2013 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる