スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS インカレ水泳2013

<<   作成日時 : 2013/09/20 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 9月6日から8日まで広島ビッグウェーブで第89回日本学生水泳選手権大会(競泳競技)が行われた。
 注目された男子の個人メドレーは萩野公介が瀬戸大也に200も400も勝利した。世界水泳の100m自由形で予選を突破した塩浦慎理は自由形の50mと100mで大会記録を更新した。
 最終種目の男子4×200mリレーでは萩野公介が第一泳者である東洋大学、塩浦慎理がいる中央大学、小堀勇気が第1泳者である日本大学が三つ巴の争いをして、アンカー勝負となったが、最後はためていた1年生がアンカーであった東洋大学が7分17秒18で制した、中央大学は7分17秒55で2位、日本大学は7分17秒57で3位であった。瀬戸大也が第1泳者であった早稲田は4位であった。
 総合順位は男子は優勝が男子4×200mリレーでは8位であった中京大学、2位は中央大学、3位は東洋大学となった。
 女子は日本体育大学が優勝、2位が鹿屋体育大学、3位は東洋大学となった。
 東洋大は水泳では今まで聞いた事がなかったが、北島康介を育て、寺川綾のコーチもしたことで名高い平井伯昌を今年から監督に迎えて萩野公介や山口観弘らが入学したこともあるのか躍進が目立った。
 東洋大学は一昨年板橋区清水町に総合スポーツセンターが出来たことで今まで東洋大学としては聞かなかった競技まで力を入れている印象があるなぁ。村田諒太もここで練習してロンドンで金取ったみたいだし。板橋区清水町というからアレだけれど、ナショナルトレセンのある北区西が丘は隣町になる。白山キャンパスからだと同じ三田線沿線にあるから通いやすい位置にもある。

採点はテレビ朝日
実況:寺川俊平。最後は対抗戦ということもあるのかヒートアップが目立っていた。 5.0
解説:三木次郎。こちらも悪い意味で高橋繁浩をまねていたが何故か最後のリレーは思ったより冷静になっていたので4点台は免れた。 5.0
インタビュー:特になし。 5.5
カメラワーク:近くだとぶれていたなぁ。 5.5
 番組は9月9日の午前1時55分から3時50分までのGetsports内で番組開始時から約30分後くらいから競技の中継が始まり終わり位まで放送されていた。
 この番組が唯一のレギュラーであった中山貴雄は8月にテレ朝アスクでGMとなりスポーツ実況から退いたと言う話は聞いていたが、この番組も出演していなく、代わりに三上大樹が出ていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インカレ水泳2013 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる