スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界水泳2013 ハイジャンプ

<<   作成日時 : 2013/08/25 14:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今回の世界水泳から始まった競技であるハイジャンプを取り上げます。
 この競技は飛込みよりも高いところから飛び込むため危険性が高い。バルセロナでは港湾のところに舞台を設置して競技を行う。男子は27メートルのところから5本飛び、その合計得点で争い、女子は20メートルのところから3本のダイビングの合計点で争う。そして下にはダイバーが控えている。
 男女とも日本人の出場はなかった。男子はコロンビアの37歳のオーランド・デュークがリードを保ち、4本目で一旦はイギリスのハントに抜かれるが、最終の5本目でハントは失敗してコロンビアのデュークが優勝した。ロシア選手も上位にいたがなぁ。エキシビジョンでチェコのナブラチルがスーパーマンの格好でダイビングしていたのが面白かった。
 女子は出場者が6名で、内訳はアメリカ人が3名、カナダ、ドイツ、ウクライナがそれぞれ1名参加していた。しかし男女ともダイビングするまで時間がかかるケースがあった。昨年のロンドン五輪の中川のようにジャンプ台にぶつけるような行為をした選手はいなかったようであるが、見ているだけで怖いと思った。怪我をした選手がいなかったことだけが幸いであった。

採点はテレビ朝日
実況:田畑祐一。しかしここで田畑が登場するとは思ってみなかった。何年ぶりの採点となったのかなぁ?実況自体は特になし。 6.0
解説:寺内健。特になしであるが飛び込みの選手だったとはいえ厳密に言うと専門外であるからどうかと思ったが、それなりに解説はしていた。昔オージーボウルでの松尾雄治のような解説放棄はなかった。 6.0
カメラワーク:迫力は分かった。 6.0
 放送は男子は7月30日午前2時50分から4時35分、8月1日午前3時から4時35分まで、女子は7月31日午前3時15分から4時35分までそれぞれ放送された。しかしハイジャンプの後は競泳のリピートが行われており事実上1時間くらいだったかなぁハイジャンプの競技は。それぞれ世界水泳・競泳の2部として放送された。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界水泳2013 ハイジャンプ スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる