スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS ウィンブルドンテニス2013 シングルス3・4回戦

<<   作成日時 : 2013/07/22 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ウィンブルドンテニス、今回は大会6・7日目(NHK)、6・8日目(スポナビ)を取り上げます。29日は大会自体休憩であったため。
 シングルスは3・4回戦に該当します。
 6日目はシングルスの日本勢が消えた日である。錦織圭は23シードのアンドレアス・セピ(イタリア)に6−3、2−6、7−6、1−6、4−6で逆転負けした。お互い勝てば初の4回戦進出が懸かる試合であり、錦織が順調に行くかと思ったら苦戦して、メディカルタイムまでとり腰痛の持病がでたのかなぁ?
 クルム伊達公子はセリーナ・ウィリアムズに敗れた。しかしこの試合は同会場での前の試合であるフェレールとドルゴポロフの試合がフルセットまでもつれたため、NHKの地上波のメインには入らず、サブチャンネルでの扱いとなったが、サブチャンネルは録画の対象にしなかったため、録画しませんで未見となりました。
 30日は4回戦が行われ、伊達に勝ったセリーナであったが、結局準優勝するレジキーに2−6、6−1、4−6で逆転負けをした。セリーナらしからぬミスが目立ったことや、レジキーの粘りは大会全般を通じて出ていたんだなぁ。
 男子のマレーはユーズニーに6−4、7−6、6−1でストレート勝ち、第3セットは切れたのかなぁ?ユーズニーは。

採点はNHK総合テレビ
実況:三瓶宏志(錦織戦)、酒井博司(フェレール戦、セリーナ対レジキー戦)、船岡久嗣(マレー戦)。特になし。 6.0
解説:福井烈(錦織戦、マレー戦)、谷澤英彦(フェレール戦、レジキー戦)。特になし。 6.0
スタジオ:6日目・船岡久嗣&福井烈、8日目・鳥海貴樹&吉田友佳。特になし。 6.0
カメラワーク:6日目はクルム伊達公子対セリーナ・ウィリアムズの試合の予告がうざかったなぁ。 6日目5.5 8日目6.0
 6日目は6月30日午前0時05分から4時14分まで、8日目は7月2日午前0時40分から4時20分までそれぞれ放送された。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウィンブルドンテニス2013 シングルス3・4回戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる