スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS ウィンブルドンテニス2013 シングルス2回戦

<<   作成日時 : 2013/07/17 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ウィンブルドンテニス2013、大会3日目から5日目までを今回は取り上げます。
 波乱続きの今大会であったが、3日目もロジャー・フェデラーがサージー・スタコブスキーに7−6、6−7、5−7、6−7で敗れたほか、第6シードのツォンガが試合途中で棄権、第18シードのジョン・イスナーも試合途中で棄権するなど、棄権者が男子でこの日だけで5名が棄権した。
 マレーは台湾の蘆彦勲に6−3、6−3、7−5のストレートで勝利した。まぁ順当なのかなぁ?蘆もかつてベスト8に進んだ経験もあるのか健闘はしたほうかなぁ。
 4日目も男子は2名の棄権者を出した。錦織圭はアルゼンチンのレオナルド・メイヤーに7−6、6−4、6−2のストレートで勝利した。ややコンディション的にあれと思うシーンが大会後に見たせいか感じた面はあったが...
 添田豪は第9シードのリシャール・ガスケに0−6、3−6、7−6、3−6で敗れたが、1セットを獲得すると言う健闘は見せていた。
 5日目は2回戦の残りと3回戦の一部が行われた。2回戦では第4シードのダビド・フェレールがロベルト・バウティスタ・アグトに6−3、3−6、7−6、7−5と苦戦した面はあったものの、きっちりと勝利を収めた。この対戦は同じスペイン勢同士の対戦となった。
 女子の3日目は第12シードのアナ・イバノビッチがユージェニー・プジャールというカナダの19歳に3−6、3−6のストレート負けという波乱があったほか、第9シードのウォズニアッキ、第16シードのヤンコビッチ、第22シードのシルステアらが敗れた。
 またマリア・シャラポワがデ・ブリードに3−6、4−6で敗れた。シャラポワは滑ったりして気持ちが切れていた感じに見えたが、こういう形を見せられると負けて当然ということかなぁ。
 4日目はクルム伊達公子はアレクサンドラ・カダンツ(ルーマニア)に6−4、7−5のストレートで勝利した。
 5日目は男子同様シングルスの2・3回戦が行われ、2回戦では地元イギリスのラウラ・ロブソンがマリアナ・ドゥケ・マリーノ(コロンビア)に6−4、6−1のストレートで勝利して初めての3回戦の進出と、センターコートでの勝利を収めた。
 しかし3日間とも選手が転倒するシーンが数多く見られ、シャラポワはソレで完全に切れてしまったようである。

採点はNHK総合テレビ
実況:鳥海貴樹(イバノビッチ戦)、三瓶宏志(シャラポワ戦、伊達戦)、酒井博司(マレー戦、ロブソン戦)、船岡久嗣(錦織戦、フェレール戦)。特になしであるが、ラジオで光浦靖子がシャラポワ戦をみていたらしく、シャラポワの名前の方の連呼が多く、相手は5分の1か6分の1くらいしかないと言っていた。確かにシャラポワと比べるとデ・ブリードの名前を呼ばれる数は少なかった。これが酒井だったら、余計面白かったが...(光浦の発言は6月最終週の大竹まことゴールデンラジオ内でのOPトークより。光浦だけでなく酒井の嫁の中嶋美和子も曜日は異なるがゴールデンラジオのレギュラーという関係であるが、大会中や終了翌日の番組内で中嶋はウィンブルドンのことに関して発言はなかった) 6.0
解説:谷澤英彦(マレー戦、フェレール戦)、福井烈(シャラポワ戦、錦織戦)、吉田友佳(イバノビッチ戦、伊達戦、ロブソン戦)。特になし。 6.0
スタジオ:3日目・船岡久嗣&吉田友佳、4日目・酒井博司&谷澤英彦、5日目・三瓶宏志&福井烈。特になし。 6.0
インタビュー:特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 3日目は6月27日午前0時10分から4時20分まで放送され、マレー対蘆戦は第1セットの第3ゲームからのLIVE、イバノビッチ対プジャール戦、シャラポワ対デ・ブリード戦は第1セット第9ゲームからの中継であった。
 4日目は6月28日午前0時10分から4時20分まで放送され、クルム伊達公子対カダンツ戦、錦織圭対レオナルド・マイヤー戦が中継された。
 5日目は6月29日午前0時10分から4時15分まで放送され、フェルーレ対アグト戦、ロブソン対マリーノ戦が中継された。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウィンブルドンテニス2013 シングルス2回戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる