スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 卓球 荻村杯ジャパンオープン

<<   作成日時 : 2013/07/04 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 卓球も世界選手権が終わって1ヵ月後の6月19日から23日まで横浜でITTFワールドツアー 荻村杯ジャパンオープンが行われた。
 女子シングルスでは決勝で福原愛が韓国のムン・ヒョンジュンを4−0(11−7、11−5、13−11、11−8)で下し優勝、ツアー初優勝らしい。福原は試合に集中し、途中でコーチが声援を送る行為がアドバイスをしたということなのか退席を命じられるというハプニングがあったものの福原はすぐには気付かないくらい集中していた。
 男子シングルスでは塩野真人という無名の選手があれよこれよという間に勝ちあがり、初戦では世界選手権にも出場した台湾の荘智淵を4−2、2回戦では松平健太を4−3、3回戦はシンガポールのリ・フーを4−0、準々決勝は丹羽孝希を4−1、準決勝は準々決勝で水谷を破り、世界選手権にも出場した陳建安を4−1で下した。
 決勝は中国の18歳の徐晨皓を4−0(11−3、11−8、11−6、11−4)で下して優勝した。試合はカットが冴え、27歳というキャリアを生かした試合振りだったかなぁ。でも強化指定のワンランク下の選手で強化指定の選手とは練習をする間柄という。実業団の強豪チームの所属して活躍する選手で、代表は世界ジュニアでは経験があるという。しかし乗ると怖いもんだと改めて思った。
 徐はアンダー21のカテゴリーにも出場して優勝したから体力的にもアレだったのかなぁ?
 男子ダブルスは日本勢同士の決勝戦となり上田仁&吉村真晴組が松平健太&丹羽孝希組を破り優勝した。

採点はテレビ東京
実況:中川聡。やや喋りが多かったかなぁ。 5.5
解説:宮崎義仁。こちらも喋りが多かった。 5.5
インタビュー:特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0 
 放送は24日午前2時20分から3時50分まで中継された。カードはシングルスの決勝、男子ダブルスは決勝のハイライトが約10分流れた。男女のアンダー21のシングルスは結果だけ表示された。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
卓球 荻村杯ジャパンオープン スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる