スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第52回NHK杯体操

<<   作成日時 : 2013/06/22 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 6月8日と9日に代々木第一体育館で第44回世界体操選手権日本代表決定競技会兼第6回東アジア選手権日本代表決定競技会を兼ねた第52回のNHK杯が行われた。
 男子は内村航平が273.575点で5連覇を達成、2位争いは熾烈になったが、加藤凌平が266.075点で入り、野々村笙吾は265.800で3位となった。
 4位は田中3きょうだいの一番上の和仁が入った。
 内村は2日目は全ての種目で15点以上をたたき出して貫禄を見せて優勝争いを事実上させなかった。加藤は野々村と競り合って内村をキャッチアップをしようとしたのかもしれないが、ゆかや跳馬で差が開いたかなぁ。
 女子は全日本では泣いた寺本明日香が82.500点で初優勝を果たした。2位は全日本を制した笹田夏実、3位は池谷幸雄体操教室の村上茉愛、ロンドン五輪組でいうと、美濃部ゆうは平均台は良かったが、ゆかがボロボロであったこともあり5位、新竹優子は12位、なお田中理恵や鶴見虹子らは出場しなかった。
 女子は平均台で落下等が相次ぎ全般的に得点が低く、村上や3位に入った井上は12点台、寺本は13.500点、笹田は13.100点と低迷、美濃部だけは14点を超える14.100点であった。

採点はNHKEテレ
実況:星野圭介(男子)、稲垣秀人(女子)。5月の松野アナのブログ通りに変更があり、星野が男子にシフト、稲垣が加入し、松野は退出となったというか、松野はこの日、味スタで陸上の実況をしていた。稲垣は初めてなのでその影響が出る頼りなさも出た。それと落下等が相次いだりしたから妙な絶叫があった。星野は最後乱れたというかなんといいますか。 5.5
解説:斉藤良宏(男子)、黒田真由(女子)。特になしであるが、こちらの交代はなかった。斉藤は指導している大学から有力な選手がいないから解説者としては安泰なのかなぁ?黒田はNHK以外でも日テレのワールドカップでも解説者として登場していたが、不足しているのかなぁ?指導者として専念しなければいけないから解説に回せる人も少なくなるのは仕方ないが...米田功が今年から徳州会の監督になるからフジテレビは解説者をどうするのかなぁ? 6.0
リポート&インタビュー:船岡久嗣。特になし。 5.5
カメラワーク:カメラ自体というよりVTRのスロー映像はテレ朝の中継で使われるスロー映像よりも人口感というか加工感が強いなぁ。 5.5
 放送は9日午後2時半から5時まで放送され、女子が最初の1時間録画放送、男子はその後の生放送であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらにもお邪魔させていただきます。
ここ数年NHKの体操中継は審判資格有の松本一路が一線を退いて以降は、秋山刈屋内山松野と体操実況卒業が早い傾向にあると思われますが、体操の実況はそんなに神経を使う難しいものなのでしょうか。
ナベチン
2013/06/23 00:26
ナベチンさま

コメント失礼します。
刈屋アナは今回アナサイドに入っておりましたし、内山アナがアナサイドに入っていた事もあります。
稲垣アナが今後体操を担当していくかどうかは今回の出来次第、だそうで、体操実況が出来るアナを育ててゆく、という話は以前に聞きました。
船岡アナもチャレンジしたい意向はあるようですが…

しかしどのスポーツ実況も大変ですが、体操は本当に息つく暇もないようです。
体操の中継を終えたアナを見ていると、皆さん汗だくでげっそりしてらっしゃいます。
おまけに、素人にもわかりやすい説明をしろ、解説者の言葉を入れろ、という意見もあれば、
喋り過ぎ黙っていて、うるさいという意見もあり。
個人的には叫ばずダラダラ話さなければ何でも良いのですが。
そら
2013/06/23 01:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
第52回NHK杯体操 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる