スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート国別対抗戦2013 2日目

<<   作成日時 : 2013/04/12 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートの国別対抗戦2日目、ペアのショートプログラム、男子シングルとアイスダンスのフリー演技が行われた。
 男子シングルは高橋大輔が合計249.52点でSP2位から逆転で1位となった。2位はSP1位のパトリック・チャンで240.21点、3位はケビン・レイノルズ(カナダ)で237.65点、無良崇人は5位であった。
 高橋はノーミスではなかったが、ジャンプで何とかこらえた姿が印象的であった。チャンは後半とにかくジャンプのミスが目立ち、最後はスピンに入るところで転倒するという信じられないミスも出た。転倒3つではいくらなんでも高橋に逆転されるのは無理ないといったところだなぁ。無良は何とかこられた部分はあったが、いい感じでシーズンを終えた感じだったなぁ。
 レイノルズはフリーはSPの借りを挽回と言ったところかなぁ。残念だったのはコンスタンティン・メンショフ(ロシア)でトリプルアクセルで転倒しこのときに肩を痛めて棄権した。
 アイスダンスはアメリカのチョック&ベーツが1位、リード姉弟は4位でPBをマークした。
 

採点はテレビ朝日
実況:進藤潤耶(男子)、清水俊輔(アイスダンス)、大西洋平(ペア)。特になし。 6.0
解説:佐野稔(男子)、河合彩(アイスダンス)、若松詩子(ペア)。若松は懸念された過剰説明はショートだからなのか大丈夫であった。佐野と河合はショートよりかは良かったかなぁ。 6.0
リポート:竹内由恵。特になし。 5.5
インタビュー:アーは角澤照治。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
キャスター:松岡修造、荒川静香。特になし。 5.0
 日本は選手のある部分のマネをして盛り上げることがあったが、俺が一番驚いたのは浅田真央が頭の後ろに扇子を立てて鉢巻で巻いて応援していたことである。鈴木明子でも鉢巻だけなのに。
構成:放送時間が2時間半あるのにペアは1位だけ、アイスダンスは1位とリード姉弟の2組、男子はチャン、高橋、メンショフ、アボット、無良、アーロン、ジュベール、レイノルズの8名であった。日本人のショートを再び流したりと無駄が多かったが、それをするなら一人でも多くの演技を流せと言いたい。と言うか生で流せ! 4.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケート国別対抗戦2013 2日目 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる