スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界フィギュア2013 男子フリー

<<   作成日時 : 2013/03/16 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートの世界選手権、男子フリー演技が行われ、SP1位のパトリック・チャンが合計267.78点で、フリーだけならジャンプの失敗もあり2位であったが、SPの得点もあって3連覇を達成した。
 男子フリー演技はソチ五輪の出場枠が懸かるためか、ショートプログラムと比べると硬さが目だった。特にジャンプのミスが目立っていた。
 日本勢は羽生結弦の4位が最高で、高橋大輔は6位、無良崇人は8位と表彰台は逃したが、3人とも入賞、もっとも大事な五輪枠は最大枠である3を獲得した。
 2位にはSP2位のデニス・テン(カザフスタン)が入った。カザフスタンは世界選手権ではもちろん初表彰台であるが、世界ジュニアも四大陸選手権でも表彰台がなかった。
 3位にはハビエル・フェルナンデス(スペイン)が入り、こちらもスペイン勢としては初めての表彰台だという。5位に四大陸選手権優勝のケビン・レイノルズ(カナダ)、7位にアメリカのマックス・アーロン、アーロンは壁に激突していた。9位にはブライアン・ジュベール(フランス)、10位にミハル・ブレジナ(チェコ)であった。
 これによりソチ五輪出場枠は最大の3を獲得したのが日本とカナダ、2がアメリカ、フランス、スペイン、カザフスタンといった国が与えられた。

採点はフジテレビ
実況:西岡孝洋。SPと比べると国分に振る場面が増えたけれど... 6.0
解説:本田武史、荒川静香。荒川はまぁいいや。本田のほうがメインだし。 6.0
リポート&インタビュー:松村未央、三田友梨佳。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
キャスター:国分太一。いっちょ前のコメントを吐くな! 4.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界フィギュア2013 男子フリー スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる