スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第92回全国高校ラグビー選手権

<<   作成日時 : 2013/02/21 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 年末年始、大阪の花園ラグビー場で高校ラグビーフットボール選手権が行われました。取り上げるのは3回戦の御所実業対桐蔭学園戦、準々決勝の国学院久我山対石見智翠館戦、決勝の常翔学園対御所実業戦の3試合を取り上げます。
 3回戦の御所実業(奈良)対桐蔭学園(神奈川)戦は27−17(12−5、15−12)で御所実業の勝利。全般的に御所のほうがFW戦で圧倒というか優位に進めたかなぁという印象だった。
 準々決勝の國學院久我山(東京1)対石見智翠館(島根)戦は29−12(19−0、10−12)で國學院久我山の勝利。前半は久我山が圧倒する形で進んだが、後半は石見智翠館が3回戦で長崎南山戦で見せた驚異的な粘りというか、追い上げを見せて詰め寄ったが、3回戦の再現はならなかった。
 石見智翠館は県勢初となるベスト8入りとなった。ちなみに以前は江の川高校といっていた。OBはドラゴンズの谷繁元信がいる。谷繁の頃は関西からの野球留学生が多くいたというが、地元密着を目指して校名を変えたという記事を何処かで読んだことがあるが、江の川も地元を流れる川からつけられたと思うのであるが...
 まぁ江の川だと野球留学のイメージが強かったのかなぁ?俺の出た高校も別の高校と統合されたのであるが、今の校名は地名+ナンタラというような名前になっているんだよなぁ。
 決勝はともに準決勝戦で関東勢を下して勝ちあがってきたモノ同士で隣県対決となった。前半は常翔のペースで進み、後半は御所が反撃して一旦は逆転したが、常翔が再度逆転してそのまま勝った。
 常翔学園は17年ぶり5度目の優勝を果たし、現校名(旧・大工大高)になってからは初めての優勝となった。なお4連覇を狙った東福岡は準々決勝で敗れた。

採点は3回戦と準々決勝はテレビ神奈川(制作はJ SPORTS)、決勝はTBSテレビ(制作は毎日放送)
3回戦
実況:佐藤哲也。特になし。 6.0
解説:村上晃一。特になし。 6.0
ゲスト:田中史郎。あまり印象がなかったなぁ。挑戦しているスーパーリーグではそれでは困るけれど。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0

準々決勝
実況:谷口広明。特になし。 6.0
解説:小林深緑郎、大畑大介。2人いて残念だったなぁ。特に小林は初めてだったので堪能したかったが... 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0

決勝
実況:近藤亨。昔よりかだいぶ様になってきているなぁ。 6.0
解説:村田亙、大畑大介。なんといいますか。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
副音声:ジャルジャル、元木由記雄。特になしというかハーフ時に登場しただけ。 5.0
カメラワーク:特になし。 6.0

 3回戦は1月1日午後11時から2日午前0時25分、準々決勝は1月3日午後11時から4日午前0時25分までそれぞれ録画放送された。tvkの録画なので途中CM入りが懸念されたが、J SPORTS制作だからなのかは不明であるが途中CMはなかった。
 決勝は1月7日午後1時55分から3時17分まで生放送されたが、こちらは残念なことに前半1回、後半2回途中でCMが入った。
 しか30分ハーフだとあっという間だなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第92回全国高校ラグビー選手権 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる