スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第63回全国高校駅伝男子

<<   作成日時 : 2012/12/23 15:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 女子に続いて午後からは男子が全7区間、42.195キロ、全47代表でおこわなれ、愛知代表の豊川が2時間05分55秒のタイムで初出場初優勝を果たした。初出場初優勝は50年ぶりだという。また記録でも歴代4位という好タイムでもあった。
 2分近く離されたが2位は西脇工業(兵庫)、3位は1区と5区の2区間で区間賞を獲得した伊賀白鳳(三重)、4位は倉敷(岡山)、5位は連覇を狙った世羅(広島)、6位は白鴎大足利(栃木)、7位は小林(宮崎)、8位は山梨学院大付属(山梨)が入賞した。
 優勝した豊川を始めとして初出場が多く感じたが、豊川を始めとして強豪を押しのけて出場権を得た学校が多く、豊川以外だと白鴎大足利、島田(静岡、26位)、松浦(長崎、33位)、桂(京都、35位)らが初出場。また転校騒ぎが起きた仙台育英は出場すらならず、代わりに東北が出場し43位に終わった。
 男女とも最下位は沖縄代表・北山であった。
 レースは1区でスタート直後に八幡浜の山本航平が飛び出し、2キロ過ぎには出雲工業の佐藤孝哉が飛び出したりしたが、結局伊賀白鳳がトップで襷を渡した。伊賀は3区でトップを豊川に渡すと、豊川は留学生がワンジルの記録に迫るタイムでの好走もあり以降独走状態となり優勝となった。3・4区で豊川が区間賞だから独走も無理もない。だがアベック優勝できなかったこともあり、監督は苦笑していた。

区間賞は以下のとおりです。
1区(10キロ) 西山雄介(伊賀白鳳) 29分38秒
2区(3キロ) 石井秀昴(藤沢翔陵) 8分17秒
3区(8.1075キロ) カレミ・ズク(豊川) 22分47秒
4区(8.0875キロ) 一色恭志(豊川) 23分21秒
5区(3キロ) 廣瀬泰輔(伊賀白鳳) 8分38秒
6区(5キロ) 矢口寛大(白鴎大足利) 14分52秒
7区(5キロ) 西山令(山梨学院大付属) 14分29秒

採点はNHK総合テレビ
実況:田代純。西脇が2位に上がった時に1位といってしまうなどしていたなぁ。大事なところで... 5.5
解説:金哲彦。足音まで取り上げていたなぁ。 6.0
リポート&インタビュー:第1中継車・森中直樹、第2中継車・上野速人、バイク・一橋忠之、第1&第6中継地点・猪飼雄一、第2&第5中継地点・金城均、第3中継地点・下境秀幸、第4中継地点・池野健。特になしといいますか。 5.5
カメラワーク:まぁ仕方ない部分もあったがなぁ。 6.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第63回全国高校駅伝男子 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる