スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第24回全国高校駅伝女子

<<   作成日時 : 2012/12/23 15:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 京都の西京極総合運動公園陸上競技場をスタート&ゴールとする、全5区間、21.0975キロの距離で全47校で行われ、京都代表の立命館宇治が1時間07分22秒のタイムで5年ぶり3度目の優勝を果たした。3度目の優勝は最多タイの回数である。
 女子は男子と異なり盛り上がったのであるが、その原因は大阪薫英女子であったといっていい。
 1区では須磨学園と長野東のランナーが競技場内で接触して転倒するというアクシデントがあったが、須磨は22位、長野は15位で1区を終えたがそれが影響したのかなぁ?ちなみに筑紫女学園が1区トップで襷をつないだ。
 2区で大阪薫英女子がトップに立ち混戦に歯車を掛け、3区では豊川がトップに立ちそのまま優勝かと思ったが、アンカーで逆転があり立命館宇治が逆転優勝を果たした。
 2位は豊川(愛知)、3位は興譲館(岡山)、4位は筑紫女学園(福岡)、5位は大阪薫英女子(大阪)、6位は須磨学園(兵庫)、7位は青森山田(青森)、8位は神村学園(鹿児島)であった。
 昨年入賞がなかった九州勢が巻き返し、代わりに関東勢の入賞はなかった。関東勢の最高は9位の白鵬女子(神奈川)であった。
 鳥取中央育英(鳥取)が3区途中棄権となったが、接触による転倒のよるものだったらしい。また鳥取中央育英は選手の入れ替えも示唆された区間での棄権でもあった。
 豊川は男子では初出場初優勝を成し遂げたが、女子が負けたことでアベック優勝はならなかった。
 豊川は今回初めて外国人選手がいなかったという。仙台育英は転校騒ぎもあったのか43位に終わった。
 
区間賞は以下のとおりです。
1区(6.0キロ) 由水沙季(筑紫女学園) 19分39秒
2区(4.0975キロ) 松田瑞生(大阪薫英女子) 13分00秒
3区(3.0キロ) 鷲見梓沙(豊川) 9分21秒 区間新
4区(3.0キロ) 小林美香(興譲館) 9分12秒
5区(5.0キロ) ローズメリー・ワンジル(青森山田) 15分30秒

採点はNHK総合テレビ
実況:伊藤慶太。特になし。 6.0
解説:山下佐知子。特になし。 6.0
リポート&インタビュー:第1中継車&優勝インタビュー&レース後リポート・三瓶宏志、第2中継車・松野靖彦、バイク・一橋忠之、第1中継地点・笠井大輔、第2中継地点・猪飼雄一、第3中継地点・金城均、第4中継地点・池野健。特になしといいますか。 5.5
カメラワーク:競技場での転倒や棄権シーンで競技役員が襷を持っていただけが映っていただけというのは...もう少し配慮もほしかったなぁ。 5.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第24回全国高校駅伝女子 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる