スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 大学ラグビー 早明戦&天同戦

<<   作成日時 : 2012/12/20 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 大学ラグビーは全国大会が行われていて、今年から4グループに分かれてグループの1位が1月2日に行われる準決勝に進めるという形式に変わった。そこで同じ組に入った早稲田と天理の地域リーグの最終戦を取り上げます。
 12月1日に関西大学リーグの最終日が行われ、既に優勝を決めている天理大学がこの試合で勝つか引き分けで大学選手権出場が決まる同志社大学の対戦となり、天理が32−29(17−17、15−12)で勝利し、負けた同志社は大学選手権の出場は消え、代わりに大阪体育大学が選手権の出場を決めた。ちなみに大阪体育大学は監督の坂田好弘が退任のシーズンらしい。大阪体育大学も体育教員の採用減もあり有力選手が以前ほど集まりにくくなっているという記事を新聞で読んだ記憶がある。順位表を見ていたら京都産業大学もあまりいい成績ではないらしいなぁ、3勝4敗とは、ちなみに同志社は2勝5敗で終了。
 試合はモチベーションが高い同志社が先攻するが、天理はあわてず追いついて前半を折り返す。後半も似たような展開となり、GKひとつの差で決まりと思ったら、天理が最後の最後でトライを決めて逆転して勝利した。

 12月2日は12月第1日曜日ということで恒例の早明戦となった。前日対抗戦グループでは既に優勝が決まった帝京大学は筑波大学に敗れて、帝京だけでなく筑波大学も優勝を決めた。明治が早稲田を下せば史上初の3校同時優勝となる。
 試合は前半は明治ペースで19−13で折り返した。後半は開始13分間で早稲田が3トライをあげてひっくり返した。しかし早稲田は認定トライを奪われると、こちらも最後の最後でトライを奪われたうえにゴールを決めらて逆転した。
 スコアは33−32で明治の勝利、史上初の3校同時優勝と相成った。
 早稲田は天理は翌週選手権で対戦して早稲田が勝利したという。

採点は天理対同志社戦はNHKオンデマンド、明治対早稲田戦はテレビ神奈川
天理対同志社戦
実況:渡辺憲司。特になし。 6.0
解説:大畑大介。NHKだからハーフタイム中に解説タイムがあったから解説はできたなぁ。 6.0
リポート&インタビュー:伊藤慶太。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 1日午後2時から4時までEテレで生放送された分。

早明戦
実況:森田浩康。しかし採点した中では一番入れ込みすぎた感があるなぁ。絶叫も今まででは凄かったし。認定トライは見逃すような形になってしまったしと。元RKBの先輩である隈部のような晩節(MXテレビでのホークス戦の実況の評判はよろしくなかったことによる)を汚すようにはならないでほしい。 5.5
解説:上田昭夫。森田が見逃したというべきなのか認定トライを逃さず解説がきちんと出来ていたなぁ。 6.0
リポート:明治・吉井祥博、早稲田・佐藤亜樹。特になし。 5.5
インタビュー:アーは浅井僚馬(NHK)。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 2日午後7時から8時40分まで録画中継された。tvkの録画ラグビー中継らしく途中でCMが入ったり、CM明けにはカットされた後から始まるという事が今回もあった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大学ラグビー 早明戦&天同戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる