スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート グランプリファイナル2012 女子フリー&男子SP

<<   作成日時 : 2012/12/09 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 フィギュアスケートのグランプリファイナルのシングルは男女とも日本勢が優勝しましたが、ここでは男子ショートプログラムと女子のフリー演技を取り上げます。
 男子は日本勢4人対パトリック・チャンという図式だったかもしれないが...
 ショートプログラムは高橋大輔が92.29点でトップ、2位がパトリック・チャンで89.27点、3位が羽生結弦で87.17点、4位が小塚崇彦で86.39点、5位はファビエル・エルナンデス(スペイン)で80.19点、6位が町田樹で70.58点であった。
 高橋はノーミス、羽生はファイナルで初めてショートプログラムでミスが出た。6位の町田は転倒があったしなぁ。町田はともかく他の5名は高得点だったなぁ。ミスが出たりはあったけれど。
 女子フリーは浅田真央が196.80点という高得点で4年ぶり3度目の優勝を果たした。浅田はフリーでも129.84点というシーズンベストをマークして合計もシーズンベストをマークした。
 SPでは浅田と僅差の2位につけていたアシュリー・ワグナーはミスが出て鈴木明子の点数を僅か1.16点上回り2位を確保したが、浅田とは14.83点もの大差をつけられた。4位はキーラ・コルピ(フィンランド)。5位はエリザベータ・トゥクタミシュワ(ロシア)、6位はクリスティーナ・ガオ(アメリカ)であった。

採点はテレビ朝日
実況:森下桂吉(女子)、清水俊輔(男子)。特になし。 6.0
解説:荒川静香(女子)、佐野稔(男子)。特になし。 6.0
リポート&インタビュー:角澤照治。しかし格下げされた感があるなぁ角澤は... 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
キャスター:松岡修造。やはり気合が過剰だなぁ。 5.0
 3時間の放送であったが、2時間でいいくらいだし、女子は生放送できるはずなのにしないしまったくなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。
Liveできるにもかかわらず、煽りのVTRやインタヴューを競技の合間に入れる手法、なんとかなりませんかね。
Liveの緊張感も無く、注意もそがれて、競技そのものが楽しめません。
フィギュアはソチ五輪以降は確実に人気はダダ下がりじゃないですか。
スポーツアナの”中継力”自体も下がっているのでは?
一握りの人気者恃み、感動エピソード恃みでは、こっちがしらけます。
Liveをよそおうなんて・・・放送開始からす数分でこの四文字消えてました・・・。
Liveするつもりが無いなら、中継しなくてけっこう、ネットで充分です。
S・J
2012/12/10 21:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケート グランプリファイナル2012 女子フリー&男子SP スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる