スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK杯フィギュア2012 男子 羽生結弦が優勝

<<   作成日時 : 2012/11/24 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 23・24日に女子だけでなく、男子のシングルも行われた。羽生結弦が261.03点でNHK杯初優勝を果たした。2位は高橋大輔、3位はロス・マイナーが昨年に続いて表彰台に上がった。
 羽生はショートプログラムではアメリカ杯で歴代世界最高をマークして世界をあっといわせたが、そのアメリカ杯よりもショートプログラムの点数は上回り95.32点を出した。フリーはアメリカ杯同様崩れ、後半はスピードが遅くなるということもあったが、アメリカ杯ほど崩れずということもあり優勝した。
 高橋は羽生がいたから目立たない部分があったが、85点台をショートで出すくらいなのでいい点数であった。フリーはジャンプでミスはあったが、それなりに得点はでていたが、羽生を追い上げるというところまではいかなかった。3年連続5度目のNHK杯優勝はならなかった。
 3位は昨年に続いてロス・マイナーであったが、フリーでは自己ベストの161.96点であったが、合計点も235.37点とこちらも自己ベストをマークした。
 4位はファビエル・フェルナンデスであったが、ショートは高橋とそんなに差がない点数で3位につけていたが、フリーではまさかの特に後半でジャンプにミスが目立ちロス・マイナーより下回るという信じられない結果に終わってしまった。
 日本勢では村上大介がエントリーしていたが、ショートの前日練習で肩を痛めたらしく、ショートは強行出場したが、ジャンプしただけで痛くなり、それどころかスピン等でも顔をゆがめることもあり途中棄権した。

採点はNHK総合テレビ
実況:曽根優。特になし。 6.0
解説:本田武史。特になし。 6.0
リポート:伊藤京子。地上波にとうとう登場したか。選手のリポートではなく会場内のリポートであった。 5.0
インタビュー:特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 放送はショートプログラムは23日午後10時55分から11時40分まで、フリーは24日午後10時から11時までされたが、フリーの24日はアイスダンスのフリーダンスも優勝ペアとリード姉弟の2組の演技が流れていた。実況は浅井僚馬、解説・樋口豊であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK杯フィギュア2012 男子 羽生結弦が優勝 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる