スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート エリック・ボンバール杯

<<   作成日時 : 2012/11/18 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 16日から18日までフランスのパリでフィギュアスケートのグランプリシリーズ第5戦目に当たるエリック・ボンバール杯が行われた。
 男子シングルでは無良崇人が230.68点でGPシリーズ初優勝を果たした。女子はアシュリー・ワグナー(アメリカ)が優勝し、ファイナル出場を決めた。
 男子シングルはSPで2位につけた無良であったが、フリーでは完璧ではなかった上手くまとめた感じとなったかなぁ。無良は世界選手権の出場経験はあるが、グランプリシリーズで2戦フル出場したのは今季は初めてだという。
 SP1位のジェレミー・アボットは良かったショートプログラムと比べると良くなく、無良を上回ることが出来ずに2位、3位にはSPで散々であった地元フランスのフローラン・アモディオが入ったが、フリーではSPでの悪いのを引きずらずらしい演技でフリーではトップの点数であった。アモディオはSPではジャンプを全て失敗して頭を抱えていた。
 4位はフランスのブライアン・ジュベールであったが、ジュベールはSPはまぁまぁであったが、フリーは4回転は決まらず決局なしというのが痛かった。ジュベールといえば4回転なのに...
 5位は地元中国大会で6分間練習中に激突してフリーを棄権した宋楠であったが、SPではその影響が出た感じであったが、フリーは何故か演技の中継が流れなかった。ヨリック・ヘンドリックス(ベルギー)がフリーを棄権したため、フリーの後半は4名で争われた。結局8位のびりとなったのがトマシュ・ベルネル...
 女子はファイナル出場をかけた戦いが激化していて、3名がファイナル出場の可能性があるらしく、そのなかSP2位のアシュリー・ワグナーが貫禄を見せて190.63点をマークして逆転で2戦2勝でファイナル出場を決めた。
 2位にはエリザベータ・トゥクタミシュワ、3位にSP首位のユリア・リプニツカヤのロシア勢が入った。地元フランスのメイテはフリーの最初のジャンプで転倒したこともあり5位に終わった。

採点はテレビ朝日
実況:加藤泰平(男子)、角澤照治(女子)。加藤はフィギュアの実況は地上波で放送しないペアやアイスダンスはどうかしらないが、初めてになるのかなぁ?変な方向に行きそうになっていたが、まぁ収まったかなぁ。角澤は前回の実況ほど端折ることがなかったからいいかぁ。上手いわけではないけれど。 6.0 
解説:佐野稔(男子)、横谷花絵(女子)。佐野は無良のジャンプでの絶叫がサンデーモーニングで触れられていたがまぁいいのかなぁ。横谷はSPでのリプニツカヤのステップの指摘は良かったのかなぁ。 6.0
カメラワーク:特になし。 6.0
 放送はショートプログラムが17日午前3時20分から5時10分、フリーは18日午前2時45分から4時35分まで放送された。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケート エリック・ボンバール杯 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる