スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 東レ パンパシフィック・オープンテニス2012

<<   作成日時 : 2012/10/04 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 9月22日から29日まで有明コロシアムで、女子テニスツアーの東レパンパシフィック・オープンテニスが行われ、シングルス決勝ではナディア・ペドロワ(ロシア)が連覇を狙ったアグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)を6−0、1−6、6−3の2−1で下して初優勝を果たした。ペドロワは30歳で、30代での優勝はナブラチロワ以来だという。
 第1セットはペドロワペース、第2セットは第1ゲームでペドロワが取れそうで取れなかったことでラドワンスカのペースとなった。ペドロワは第3セット巻き返した。この試合ではラドワンスカは少しでもテニスを経験した人ならば誰でも入れるであろうショットをミスるという珍事が発生した。
 世界ランクトップ10のうち9名が出場する今大会であった。
 日本勢はクルム伊達公子と奈良くるみは初戦敗退、森田あゆみは1回戦は勝ち抜いたが、2回戦で世界ランク5位のアンジェリーク・カーバーにストレート負けを喫した。

採点はTBSテレビ
実況:椎野茂。特になしというか。 5.5
解説:松岡修造、杉山愛。特に修造は喋り捲っていたなぁ。ただ一箇所だけペドロワの決勝の第2セットの第1ゲームを取れなかったことでラドワンスカに傾くようなことをいっていたが、それだけは当たりだったなぁ。 5.0
リポート:戸崎貴広、石井大裕。特になし。 5.5
インタビュー:アーは戸崎貴広。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 放送は6日目の9月29日午前2時20分から3時30分まで、最終日の9月29日午後3時半から4時54分まで放送、最終日は決勝と合間に伊達の1回戦ハイライトが流れていた。6日目はラドワンスカとアンジェリーク・カーバー(ドイツ)との試合(6−1、6−1のストレートでラドワンスカの勝利)が放送された。しかし両日とも前半特にCMが多くせわしなかったなぁ。TBSテレビの放送は5日目の分もその日の深夜に放送されていましたが、こちらは録画しませんでしたので採点しませんでした。



【国内正規代理店品、メーカー保証書付】バボラ (babolat) テニスラケットピュアドライブ・ライト(PURE DRIVE LITE) BF101154
テニスプロショップラフィノ
2012年2月中旬発売。2012年NEWモデル。 抜群の操作性で、ツアーでの実績を重ね続ける軽量競技

楽天市場 by 【国内正規代理店品、メーカー保証書付】バボラ (babolat) テニスラケットピュアドライブ・ライト(PURE DRIVE LITE) BF101154 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東レ パンパシフィック・オープンテニス2012 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる