スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート メダルウィナーズオープン

<<   作成日時 : 2012/10/09 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 フィギュアスケートのメダルウィナーズオープンが5日にさいたまスーパーアリーナで行われ、8日午後0時半から2時までテレビ東京で放送された。
 この大会は五輪、世界選手権、欧州選手権、四大陸選手権のメダリストに出場資格があり、通常の競技会と異なりヴォーカル付の楽曲、小道具の使用OK等アイスショーの競技会とも言うべき性格で演技時間も男子は3分半、女子は3分だという。
 ということで男子は最初に滑り、翌日行われたジャパンオープン&カーニバルオンアイスにも出場し唯一フル出場を果たしたジェフリー・バトル(カナダ)が83.40点で初代王者となった。競技会用の練習をした成果も出たかなぁ?
 2位は46歳のカート・ブランニング(カナダ)で「雨に歌えば」のナンバーで傘を使った演技で沸かせていた。また演技構成点に至ってはバトルよりも良かったという。
 3位はイリヤ・クーリック(ロシア)、4位に本田武史で、本田のキスアンドクライに荒川静香が同席していた。
 5位はアレクセイ・ヤグディン(ロシア)で表現力はあったが、ほぼ飛ばなかったしなぁ。6位にフィリップ・キャンデロロ(フランス)は魅せてくれたが...
 女子は荒川静香が64.80点で初代女王に輝いた。ジャンプ等も健在であり、代名詞ともいえるイナバウアーも当然した。
 2位はジョアニー・ロシェット(カナダ)でバンクーバー五輪以来となる競技への出場、3位はイリーナ・スルツカヤ(ロシア)はトリノ五輪以来となる荒川との対決となったが、リベンジとはいかなかった。
 4位はサラ・マイヤー(スイス)、5位はラウラ・レピスト(フィンランド)、6位はキミー・マイズナー(アメリカ)であった。

採点はテレビ東京
実況:小島秀公。特になし。 6.0
解説:八木沼純子。特になし。 5.5
リポート:秋元玲奈。特になしであるが、リポート中にブランニングが帽子を被せて、リポートが終わる頃に帽子を脱がしてブランニングが戻すというシーンがあった。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 メダルウィナーズオープンはジャパンオープン、カーニバルオンアイスよりも早く行われたが、放送は一番遅くされた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フィギュア2
フィギュア ...続きを見る
通販商品一覧
2013/01/10 21:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケート メダルウィナーズオープン スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる