スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第141回全英オープンゴルフ

<<   作成日時 : 2012/07/27 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 7月19日から22日まで全英オープンゴルフが行われ、アーニー・エルス(南アフリカ)が4日間トータル273、7アンダーで10年ぶりの優勝を果たした。
 3日目終了時点ではアダム・スコット(オーストラリア)が2位に4打差、エルスにいたっては6打差をつけていた。
 しかしスコットは最終日、14番でバーディーを取ったと思ったら、15番から18番まで連続してボギーをしてエルスに逆転を許した形となった。
 ウッズの復活劇と思ったが、最終日崩れて3アンダーの3位タイ、大会を盛り上げていたブランド・ステネガー(アメリカ)もウッズと同じく3位タイに終わった。ウッズは全米ツアー賞金ランクはこの大会を迎える時点で1位であったが、メジャーを制しないと復活といわれないというのも...
 日本勢は藤本佳則が7オーバーの54位タイ、武藤俊憲は予選ラウンドは上の順位にいたが結局11オーバーの72位タイに終わった。小田孔明、石川遼、谷口徹、藤田寛之、高山忠洋、市原弘大は予選落ちした。しかし石川はいい出だしと思ったら1日目の終盤崩れてハイおしまいというのはなぁ。しかも報道ステーションの間に落ちるとは...

採点はテレビ朝日
実況:森下桂吉。特になし。 6.0
解説:青木功、羽川豊、戸張捷。いつものとこながら良く喋るなぁ。 5.5
リポート:進藤潤耶、松岡修造。修造は初日だけで退くとは出てくる必要があったのかすら不明。ゴルフとテニスを絡めた話が印象には残ったが...修造はいったん日本へ帰り、またイギリスに戻るという強行日程になっていた。 進藤5.5 修造4.0
カメラワーク:特になしであるがバンカーが非常に多くしかも深いものであったなぁ。 6.0
 放送は初日が19日午後7時から9時54分までの第1部と19日午後11時15分から20日午前4時05分、2日目は20日午後11時10分から21日午前4時、3日目は21日午後11時から22日午前3時半、最終日は22日午後9時24分から23日午前2時35分までであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第141回全英オープンゴルフ スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる