スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS ウィンブルドンテニス2012 4日目〜6日目

<<   作成日時 : 2012/07/11 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ウィンブルドンテニス2012を振り返りますが、今回は4日目から6日目までシングル2・3回戦にあたります。
 4日目はシングル2回戦で錦織圭はフローラン・セラに3−0(6−3、7−5、6−2)で勝利した。錦織は1回戦と比べると腹を出すシーンが減りだいぶ体調も良くなったのではないかと俺は感じた。
 また添田豪はデルポドロと対戦して1−3(2−6、3−6、6−1、4−6)で敗戦、第3セットはデルポドロがおかしい状態で取ったが、第4セットになると返り討ちにあうような形となってしまったなぁ。試合時間は2時間7分かかったという。
 5日目はシングル3回戦でノバク・ジョコビッチがステパネックと対戦して3−1(4−6、6−2、6−2、6−2)で勝利。最初はエンジンの係りが良くなかったようであるが徐々によくなっていった感じであった。
 またシャラポワは台湾の謝淑薇に2−0(6−1、6−4)で勝利したが、第2セットは粘られた。台湾のシャ・シュクビであるが空耳(寝ぼけていると)だと違うものを想像する人がいたかもしれない。
 6日目もシングル3回戦で、錦織圭は2回戦で添田を下したデルポドロと対戦したが3−6、6−7、1−6とストレート負け。第2セットでもし取れていれば勝てていたかもしれないと思ったが、大事なところで取れないのはまだまだなのかなぁと思う。デルポドロは4回戦で敗退した。
 女子単で優勝したセリーナ・ウィリアムズは鄭潔に6−7、6−2、9−7と苦戦した上での逆転勝ちであった。

採点はすべてNHK総合テレビ
実況:星野圭介(錦織2回戦)、鳥海貴樹(添田戦、錦織3回戦)、三瓶宏志(シャラポワ戦)、佐藤洋之(ジョコビッチ戦、セリーナ戦)。特になし。 6.0
解説:福井烈(錦織2・3回戦)、谷澤英彦(添田2回戦、ジョコビッチ戦)、吉田友佳(シャラポワ戦、セリーナ戦)。特になし。 6.0
スタジオ:4日目・佐藤洋之&吉田友佳、5日目・星野圭介&福井烈、6日目・三瓶宏志&谷澤英彦。特になし。 6.0
 日本人選手は試合後インタビューが別撮りされていた。
 4日目は6月29日午前0時25分から4時20分まで、5日目は6月30日午前0時25分から4時15分まで、6日目は7月1日午前0時05分から4時15分までそれぞれ放送された。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウィンブルドンテニス2012 4日目〜6日目 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる