スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴルフ つるやオープン&フジサンケイレディスクラシック

<<   作成日時 : 2012/04/23 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 男子ツアーのつるやオープンゴルフトーナメントが兵庫県の山の原GG山の原コースで19日から22日まで行なわれ、藤田寛之が269、通算15アンダーでこの大会2回目の優勝を飾り、世界ランクも72位に急上昇した。
 藤田は3打差をつけられて最終日臨んだが、3日目終了時点でトップであったH・リーが序盤から崩れ、結局最終日は78で回り、7アンダーの13位タイに終わり、早々と優勝戦線から脱落したので藤田は浮上しその後スコアを伸ばし最終日は67で回り2位の李京勲に4打差をつける余裕の勝利でもあった。
 石川遼は最終日伸ばせず5アンダーの20位タイ、開幕戦優勝のB・ジョーンズはH・リーと同じ13位タイ、片山晋呉は6アンダーの17位タイに終わった。東建ホームメイトカップで書き忘れたが、片山の帽子が普通のになっていて、おなじみのテンガロンハットではなくなった。片山といえばテンガロンハットでハッスルハッスルだったんだが...
 
 女子ツアーのフジサンケイクラシックは20日から22日まで静岡県の川奈ホテルゴルフコース富士コースで行なわれ、大江香織が207、9アンダーでプロ初勝利を飾った。全美貞が1打差の2位、横峯さくららが7アンダーの3位タイとなった。
 2日目終了時点で2位の飯島茜は最終日76で回り5アンダーの6位タイに終わり、優勝戦線から脱落、2打差でスタートした大江が余裕を持ってトップを走ったが、最終ホールでダブルボギーを叩き結局1打差で逃げ切る形となった。
 大江は山形出身の22歳であり、決勝に残った選手の中では唯一の東北出身らしい。

採点はつるやはTBSテレビ(制作は毎日放送)、フジサンケイはフジテレビ。
つるや
実況:井上雅雄。特になし。 6.0
解説:羽川豊、沼澤聖一(ラウンド解説)。特になし。 5.5
インタビュー:藤田の声しか入っていなかったなぁ。 5.0
カメラワーク:特になし。 6.0

フジサンケイ
実況:竹下陽平。バレーのようにクサイセリフをはくと思っていたがそこまではなかった。 6.0
解説:森口祐子、戸張捷。戸張はトーナメントゼネラルプロデューサーという肩書きで登場。特になし。 5.5
リポート:塩原恒夫、斉藤舞子?。ポエムはリポートだとポエムはしないんだなぁ。斉藤という女性が出ていたが、もとジャイアンツファイヤーの舞子だと思うのであるが間違えていたら御免なさい。 5.5
インタビュー:アーは松村未央。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0

 両大会とも最終日のみの採点となります。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴルフ つるやオープン&フジサンケイレディスクラシック スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる