スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート国別対抗戦 エキシビジョン

<<   作成日時 : 2012/04/22 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートの国別対抗戦の最終日、エキシビジョンが行われた。
 特長はなんと言っても日本チーム8名が団体で滑るということであった。練習時間が非常に限られた中での肩を寄せ合って皆で滑ったり(シンクロスケーティングといっていいのかなぁ)、高橋大輔が村上佳菜子を、小塚崇彦が鈴木明子をリフトするというシングルの選手同士で行なわれるレアなシーンがあった。しかし何故か黒ジャージっぽい衣装であった。最後はまとまって拳を突き上げていた。
 それと今季は休養した安藤美姫も白と黒の衣装で2曲滑っていた。安藤は来季ははっきりと名言しなかったらしい。今季は競技は休養という事で顔も競技というよりショーだけに顔という感じだったなぁ。競技に戻ればまた顔も変化して来るんだろうけれど。
 高橋成美とマーヴィン・トランは高橋が最後転倒するというオチがついたが、らしいというかエキシビジョンだからなぁ。トランは日本国籍を取得の意向だという報道があったが、特例で認められるかだなぁ。ペアは全日本出場しているのはこの一組だけだからなぁ。ペアを組む人がいないから井上や川口は海外に渡り国籍まで変えたからなぁ。男子は選手層の厚さの問題や怪我しやすいこともあるらしくペアをしようとする選手がなかなか出て来ないという事情もあるといわれているからなぁ。
 トリを飾ったのは高橋大輔でアンコールではマンボを滑り、ジャンプで転倒するご愛嬌もあったが今シーズンを占めるエキシビジョンであった。鈴木明子もアンコールがありSPのナンバーを滑っていた。

採点はテレビ朝日
実況:清水俊輔。特になしであるが男子とエキシを交換しても良かったかなぁと思うが、でも以前角澤はエキシの実況でリンクを見ていない実況をした前科があるからなぁ。 6.0
解説:荒川静香。特になし。 5.5
リポート:竹内由恵。特になし。 5.5
インタビュー:特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
ゲスト:武井咲。全く番宣かよ。 4.0
キャスター:松岡修造。特になし。 5.5
構成:放送された演技者は男子シングルは高橋、小塚、チャン、ジュベール、アモディオ、女子シングルは鈴木、村上、ワグナー、コストナー、アイスダンスは1・2位の組、ペアは優勝ペアと高橋&トラン組、特別出演の安藤美姫、日本チーム全員による演技であった。それはともかく、武井咲を出させて番宣をするついでに過去の演技を流すというテレ朝のエキシビジョンでよくやる上にやるたびに批判される(よく東京新聞では批判の投書が掲載される)ことをまたしてもしてきた。ただ今回はエキシに限定しない過去の映像ではあったが...2時間でテレ朝にしては変なのを挿んだ割にはエキシとしては多く流した方ではあると思うが... 5.0



Daisuke Takahashi 2010-2011 season
ポニーキャニオン
VARIOUS ARTISTS

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Daisuke Takahashi 2010-2011 season の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケート国別対抗戦 エキシビジョン スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる