スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート国別対抗戦2012 3日目 日本が優勝

<<   作成日時 : 2012/04/21 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートの国別対抗戦3日目は女子のフリーとペアのフリーが行われ、日本の優勝が決まった。
 女子シングルでは鈴木明子が1位、ペアではベラ・バザロワ&ユーリ・ラリオノフ(ロシア)が逆転で1位となった。SP1位の高橋成美&マーヴィン・トラン組はジャンプでミスが目立ち3位に終わった。
 ペアは高橋&トラン組の優勝が期待されたが、期待がプレッシャーになったのかなぁと思ってしまった。
 女子シングルは鈴木はミスが出たが、SPトップであったカロリーナ・コストナーも転倒したこともあり鈴木が逆転で優勝、村上佳菜子はミスが目立ち、フリーでは100点を越せず6位に終わる。
 世界選手権の銀メダリストのアリーナ・レオノワはSPから精彩を欠いたままのフリーだったかなぁ。
 結果は日本が55ポイントで優勝、アメリカは53ポイントで2位、3位はカナダで42ポイント、4位はフランスで42ポイント、5位はロシアの39ポイント、6位がイタリアの39ポイントであった。
 国別の争いは日本が男女ともシングルを制したことが大きかったかなぁ。アメリカはアシュリー・ワグナーが3位、グレイシー・ゴールド(世界ジュニア銀メダリスト)が5位で及ばなかったなぁ。3・4位の差はカナダは1位はいなかったが、男子シングルのパトリック・チャンの他、ペアやアイスダンスでも2位がいたため、フランスはアイスダンスとブライアン・ジュベールの3位が最高だったことによる。カナダはチャン以外シングルが奮わなかったことになるなぁ。フランスは女子のシングルが振るわなかった。またフランスは女子のシングルは黒人であった。フランスの女性は黒人選手が他の国と比べると多いなぁ。
 5・6位はロシアがペアで1位を取ったことによる。イタリアはコストナーが2位に終わったことでこうなった。同じポイントの場合は個人順位の高い方がいる国が上になるという。
 応援だけを見るとイタリアが優勝。最後は皆浴衣を着ていたし、鈴木明子のキスアンドクライの時にはクラッカーを鳴らす。クラッカーはもしかしたら自国の応援で鳴らしていたフランスのものだったかもしれない。日本は今日も満知子DXと書かれた日の丸が登場した。コーチまでいじる国は日本だけであった。しかも本田ではなくて山田満知子というのも...

採点はテレビ朝日
実況:森下桂吉(女子)、進藤潤耶(ペア)。特になし。 6.0
解説:荒川静香(女子)、若松詩子(ペア)。荒川は特になし、若松はショートと同じでいいかなぁ、世界選手権ほど酷かったわけではなかったし。 5.5
リポート:竹内由恵。特になし。 5.5
インタビュー:特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
キャスター:松岡修造。いつもの通り必要以上の熱血ぶりであったなぁ。 5.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケート国別対抗戦2012 3日目 日本が優勝 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる