スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート国別対抗戦2012 2日目 高橋圧巻の演技

<<   作成日時 : 2012/04/20 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートの国別対抗戦2日目は男子フリー、アイスダンスフリーダンス、ペアショートが行なわれた。
 男子フリーは高橋大輔がフリーで182.72点のSBをマークして、合計276.72点で、世界選手権連覇をしている2位のパトリック・チャンに約16点もの差をつけて圧勝した。
 高橋大輔の演技がどれだけ凄かったかというと他の国の選手が見とれて歓声を上げる程であったからなぁ。小塚崇彦は最初のジャンプで転倒するなど本来の調子ではなったが、それでも順位を挙げて6位になった。世界選手権で復活したブライアン・ジュベールが3位、フローラン・アモディオは4位でフランス対決はジュベールの方が順位は上であった。5位にジェレミー・アボット(アメリカ)であった。
 ペアのショートプログラムは高橋成美&マーヴィン・トラン組が64.92点でトップに立った。ロシアは川口&スミルノフ組でなかったし、今回は世界ランク6位以内に入らなかったということでドイツや中国は出ていないから1位発信というのも当然なのかなぁ?そうでなくてもSPの演技は非常に良かった。
 アイスダンスのFDはアメリカ対カナダの対決は今回はショート&フリーともアメリカのメリル・デービス&チャーリー・ホワイト組がカナダのテッサ・バーチュー&スコット・モイヤー組を上回り1位となった。日本のリード姉弟は順位をあげられず6位に終わった。
 2日目終了時点の順位は1位・日本59ポイント、2位・アメリカ51ポイント、3位・フランス44ポイント、4位・イタリア42ポイント、5位・カナダ40ポイント、6位・ロシア34ポイント。
 ロシアは昨日と違いキスアンドクライに選手が集まっていた。フランスはキスアンドクライでは皆おそろいの3Dッぽいメガネをしていた。

採点はテレビ朝日
実況:角澤照治(男子)、進藤潤耶(ペア)、大西洋平(アイスダンス)。特になしというか、角澤や大西は上手いわけではないが変なことをしなかったなぁ。 6.0
解説:佐野稔(男子)、若松詩子(ペア)、河合彩(アイスダンス)。佐野や河合はこれといってないが、若松はこの前の世界選手権で異常ともいえる技の名前挙げを行いそれが非常にウザイという事で新聞の投書が掲載されていたなぁ。ペアは採点しなかったが、4点台をつけてもいいものであった。それと比べると今回はそこまでは酷くはなかった。 佐野6.0 若松・河合5.5
リポート:竹内由恵。特になし。 5.5
インタビュー:アーは森下桂吉ら。森下は高橋というだけで高橋成美を応援団長にシテイルシ... 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
スタジオ:松岡修造、荒川静香。特になし。 5.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケート国別対抗戦2012 2日目 高橋圧巻の演技 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる