スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界フィギュア2012 女子フリー 鈴木が銅メダル

<<   作成日時 : 2012/04/01 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートの世界選手権がフランスのニースで1日まで開催されていますが、現地時間31日には男子のフリー演技に続いて、女子のフリー演技が行われた。
 カロリーナ・コストナー(イタリア)が189.94点で10度目の出場で悲願の初優勝を果たした。隣国のイタリアと言うのもあるが演技終了後はスタンディングオベーションだったという演技である。
 銀メダルはSP1位のアリーナ・レオノワ(ロシア)であった。こちらもいい演技であった。
 銅メダルは鈴木明子で若干ミスはあったものの合計で180点を超えた。
 他の日本人選手はSP2位の村上佳菜子は後半ミスが出て5位、浅田真央はトリプルアクセルが抜けるなどして精彩を欠く演技で6位に終わった。ただ来年の日本の出場枠は3を確保した。
 4位は第3グループからのアシュリー・ワグナー(アメリカ)で四大陸選手権優勝はダテではないというところをフリーでは見せ付けたが何分SPがなぁ。最終演技者のクセーニャ・マカロワ(ロシア)は最終演技者からゆえのプレッシャーなのかミスが目立ち9位に終わった。
 悲惨だったのはアリッサ・シズニー(アメリカ)でミス連発で減点5もあった。合計も124.00点と22位であった。アメリカはワグナーが4位だから来年の大会も2枠得たからいいが、もしワグナーが悪かったら最悪1枠の可能性もあった。
 今回は佐藤親子にとってはつらい世界選手権となったなぁ。

採点はフジテレビ
実況:塩原恒夫。SPではややポエムは抑え気味であったが、フリーではフランスにちなんだポエムも披露するなどしていた。それとSP同様国分ニコメントを求めさせていたなぁ。 5.0
解説:八木沼純子、荒川静香。特になし。 5.5
リポート:松村未央。特になし。 5.5
キャスター:国分太一、高島彩。国分は逝ってヨシ。 3.0
カメラワーク:特になし。 6.0
構成:生でないからといってあの内容で放送時間3時間はないだろう。30分から45分は無駄。 4.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界フィギュア2012 女子フリー 鈴木が銅メダル スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる