スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート国別対抗戦2012 1日目

<<   作成日時 : 2012/04/19 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートの国別対抗戦が19日代々木第一体育館で開幕し、初日はアイスダンスのショートダンス、男女シングルのショートプログラムが行なわれ、日本は暫定でアメリカと並んでトップに立った。
 日本は高橋大輔をキャプテンに小塚崇彦、鈴木明子、村上佳菜子、クリス&キャシー・リード、高橋成美&マーヴィン・トランが出場する。
 男子シングルでは高橋大輔が94.00点でSPでは世界最高点を記録してトップ、パトリック・チャンは転倒もあり89.81点で続き、3位のジェレミー・アボットが86.98点と高得点が続いた。しかし小塚崇彦は世界選手権からの悪い流れは断ち切れず73.61点の8位スタートとなってしまった。しかしその後は気を取り直して応援にまわり村上のキスアンドクライの時はマツコデラックスに引っ掛けたと思われる満知子DXと書いた旗を持って後ろに立っていた姿が映し出され山田満知子からは突っ込みを入れられていた。山田は小塚の祖父に教わっていた関係も見て取れて面白かった。
 女子は世界選手権金メダルのカロリーナ・コストナーが69.48点でトップに立った。鈴木明子が自己ベストの67.51点で続き、村上佳菜子も63.78点で3位につけた。アシュリー・ワグナーは転倒もあり57.52点の5位、アリーナ・レオノワはミスが目立ち50.92点の9位。
 アイスダンスはアメリカのメリル・デービス&チャーリー・ホワイト組が72.18点でトップ、カナダのテッサ・バーチュー&スコット・モイヤー組は69.93点で続いた。リード姉弟は49.47点で6位(ビリ)スタートとなった。
 国別暫定順位は1位・日本45ポイント、2位・アメリカ45ポイント、3位・フランス35ポイント、4位・カナダ33ポイント、5位・イタリア33ポイント、6位・ロシア22ポイント。
 ロシアが暫定最下位なのはキスアンドクライを見ても分かるくらいで他の国は待っている間に他の選手は後ろで応援をしているが、ロシアは全員揃わず団結力がなぁというのを見てしまった。

採点はテレビ朝日
実況:森下桂吉(女子)、角澤照治(男子、開会式)、大西洋平(アイスダンス)。特になしというか... 6.0
解説:荒川静香(女子)、佐野稔(男子)、河合彩(アイスダンス)。特になしであるが。河合はテレ朝のフィギュアスケート中継には初登場かなぁ?アイスダンス自体テレ朝の地上波では流さないからなぁ。河合の採点は昨年の世界選手権以来であった。 6.0 
リポート:竹内由恵。特になし。 5.5
インタビュー:アーは大西洋平。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
キャスター:松岡修造。相変わらず必要以上の熱血ぶりである。 5.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケート国別対抗戦2012 1日目 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる