スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS マスターズ2012

<<   作成日時 : 2012/04/14 23:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

 4月5日から8日までオーガスタで恒例のメジャー第1戦であるマスターズが行なわれ、プレーオフの末にバッバ・ワトソンが通算10アンダー、278で優勝した。
 最終日まで混沌とし、ワトソンと南アフリカのルイ・ウェストへーゼンが並んでプレーオフとなったが、ワトソンが制した。
 日本からは石川遼と松山英樹の二人が出場したが、プロは石川だけで日本人のプロが1人だけというのは1971年の大会以来だという。石川は2日間トータル153で予選落ち、松山は予選を2年連続突破し、2年連続のローアマを目指したが、最終日を80で回り大崩れしローアマならず、ローアマはパトリック・カントレイ(アメリカ)となった。
 石川は直後に婚約を発表したが、印象として婚約の方が目立ったためマスターズはなかったことになったなぁ。

採点は4日間ともTBSテレビ
実況:林正浩。2日目は石川は余裕で予選落ち、松山は余裕で通過というレベルであったためごく普通に実況、最終日はらしく声が上がってきた。 6.0
解説:中嶋常幸。岩田禎夫が昨年の大会で退いて中嶋の単独解説となったが、ラジオ番組(中嶋常幸のティーグランドへようこそ)の口調そのままであった。良しにつけ悪しきにつけ。 5.5
リポート&インタビュー:芹沢信雄、清原正博。特になし。 5.5
カメラワーク:ミケルソンが制覇するかということもあったのか妙にテロップで強調していてウザイ面があった。TBSはベイスターズ対ジャイアンツの1回戦のBS放送でもウザイテロップがあったそうだなぁ。 5.5
 放送は1日目6日午前4時から8時17分、2日目は7日午前4時から8時、3日目は8日午前4時半から8時25分、最終日は午前3時半から8時半までの採点です。
注意:最終日は8時半の時点でプレーオフが続いている状態で決着がついていなかったので中継はマスターズの延長ではなくはなまるの枠内で行なわれたため(林が一旦終了する形で処理するコメントがあった)、最後の最後は見れませんでした。仕事で録画をしたため、はなまる枠は録画しなかったためです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
また今回も某夕刊紙に「ウッズは18番パーセーブですっ!…失礼しました、ボギーです」などなど早朝から絶叫しまくる林の実況が取り上げられ
「林さんは甲子園に出場したのが自慢で基本的にスタッフには命令形の上から目線。そのくせ実況中はミスが多くて困ります。出来れば一緒に仕事をしたくないと思ってる社員も多いと思います」という放送局関係者のコメントが付け加えられておりました(^_^;)
ナベチン
2012/04/15 10:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスターズ2012 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる