スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界フィギュア2012 女子ショートプログラム

<<   作成日時 : 2012/03/30 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートの世界選手権の女子ショートプログラムが29日に行なわれた。
 1位はアリーナ・レオノワ(ロシア)の64.61点で事実上唯一これといったミス無く演技ができたといっていいだろう。2位には村上佳菜子で62.67点、3位にカロリーナ・コストナー(イタリア)でチョットミスが出てしまったといったところかなぁ。コストナーまでが60点を超えた。
 4位は浅田真央で59.49点でトリプルアクセルを転倒したのが響いた。5位は鈴木明子で途中でミスが響いたが思ったよりも点数が伸びなかったといった感じであった。日本人3番手扱いになるのかなぁ?
 6位はクセーニャ・マカロワ(ロシア)であり、日本対欧州という図式のフリーの最終組となる。
 アメリカ勢は四大陸選手権優勝のアシュリー・ワグナーは全般的に精彩を欠いた感があり56.42点、アリッサ・シズニーは転倒しまくりで48.31点と50点に到達しなかった。
 最終滑走者はヴィクトリア・ヘルゲション(スウェーデン)で54.19点の10位であった。今年はスウェーデンは1枠のため姉妹出場は今回はならなかった。

採点はフジテレビ
実況:塩原恒夫。日本人選手のときはイチイチ国分に演技終了後に振るな!ポエム! 5.0
解説:八木沼純子、荒川静香。特になし。 5.5
リポート&インタビュー:松村未央。特になし。 5.5
キャスター:国分太一、高島彩。アヤパンは前任のウッチーよりも仕事をしていないなぁ。国分は毎度批判されているのに今回も出てきたかぁ。 4.0
カメラワーク:特になし。 6.0
構成:LIVEできるのにしなかったということなのか、今回は最終組だけLIVE放送してきた。浅田が出た第4グループもできるはずなんだけれどこちらは生ではなかった。いくらアイスダンスとペア(ともに日本人と1位選手の2組ずつ放送)を入れたからといって。 4.5
 アイスダンスとペアともに実況は鈴木芳彦、アイスダンスの解説は宮本賢二、ペアの解説は若松詩子。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界フィギュア2012 女子ショートプログラム スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる