スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 四大陸フィギュア2012 男子フリー&女子SP

<<   作成日時 : 2012/02/11 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 フィギュアスケートの四大陸選手権の男子フリーと女子のショートプログラムが行われ、男子はパトリック・チャン(カナダ)がフリーでもトップで273.94点で優勝、高橋大輔が244.33点で2位、3位にはロス・マイナー(アメリカ)が223.23点で入った。無良崇人は217.16点の5位、町田樹は208.14点の7位に終わった。
 女子のショートプログラムは浅田真央が64.25点でトップ、2位にはアシュリー・ワグナー(アメリカ)が64.07点、3位に村上佳菜子が63.45点につけた。今井遥は45.19点の11位であった。
 女子は浅田はトリプルアクセル解禁であったが、回転不足と認定されたが、他でこれといったミスはなくSBに近い点数にまとめてきた。ワグナーや村上もほぼノーミスといった感じのする演技であった。村上は9日に腰痛と貧血を訴えて心配されたが、演技はそれを感じさせることはなかった。逆に今井は故障の影響が出たこともあるのかジャンプでミスが出るなどして非常に低い点数であった。他の女子選手はテレビ放送された選手で見るとどこかでミスが出ていた。女子は上位3名による優勝争いになるだろう。
 男子はチャンはミスは出たものの大きなミスではなかったのでフリートップは納得できるものであった。高橋は最初の4回転が着氷が乱れ、トリプルアクセルもシングルになるなどしたが、後半は持ち直していた。町田はミス多発でショートの時のように上手くいかなかったなぁ、全般的に精彩を欠いていたという印象。無良はなんと言うか上手くはいかなかったなぁ。
 リッポンは最初の4回転は失敗したが、その後は大きなミスもなく演技をして221.55点で4位に滑り込んだ。マイナーは最終演技者故のミスなのか転倒はあったが何とか滑りきり、同じアメリカのリッポンを上回り表彰台に滑り込んだ。マイナーは今季のNHK杯で3位に入った先取でエキシビジョンで北海道Tシャツで滑っていたのが印象的であった。

採点はフジテレビ
実況:西岡孝洋(男子)、塩原恒夫(女子)。塩原はいつもと比べるとポエムは少なめ。西岡はこれと言ってなし。 西岡6.0 塩原5.5
解説:本田武史(男子)、八木沼純子(女子)。本田のほうが良かったかなぁ。 本田6.0 八木沼5.5
リポート&インタビュー:松村未央。特になし。 5.0
スタジオ:国分太一、高島彩、荒川静香。特になし。 5.0
カメラワーク:特になし。 6.0

 ミオパンの点数はあえて振らなかったという判断をしたため下げませんでしたが、やっぱり不自然という事で5.5から5.0に下げさせてもらいます。 2012.2.12

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ 財布
四大陸フィギュア2012 男子フリー&女子SP スプレー日記。/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/10 03:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四大陸フィギュア2012 男子フリー&女子SP スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる