スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 春高バレー2012決勝戦

<<   作成日時 : 2012/01/10 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 1月5日から9日まで春高バレーが開催され、9回に男女の決勝戦が行なわれた。
 男子は大村工業(長崎)が創造学園(長野)をフルセット(20−25、25−23、25−16、22−25、15−11)の末に破り優勝。
 女子は東九州龍谷(大分)が氷上(兵庫)をストレート(25−16、25−16、25−13)で下して優勝を果たした。
 男子は創造の小林之紘が負傷で第2セット途中で降板、その後一回強行出場をしたがやっぱりダメで退いた。しかも試合中にもかかわらず病院直行という状態だからよっぽど良くなかったんだろう。創造学園はかつて塚原青雲といっていた高校で塚原時代に甲子園出場して話題になったことがあったなぁ。監督は岡谷工業を率いた人だという。
 女子は準決勝で大竹秀之の娘がいることで話題になっていた下北沢成徳をフルセットで下して疲労感が残るかと思ったが、そんなことは全くなく、氷上を圧倒した。氷上は決勝進出を予想した人はほとんどいないくらい評価が高いわけではなかったらしく、目標もベスト8だったらしい。でも俺が高校の頃の氷上といえば強豪として知られていたのであるが...
 高校選手権がインターハイから春高バレーに移ったので、報道の仕方もごちゃごちゃとなっている。フジテレビでは大村が初優勝、東龍は5連覇という言い方をしていたが、スポナビでは大村は8大会ぶり2度目、東龍は4連覇という言い方であった。フジは単に春高としての言い方で、スポナビは高校選手権としての言い方なんだろう。

採点はフジテレビ
男子
実況:森昭一郎。竹下ほどではないがストーリーが... 5.0
解説:川合俊一、植田辰哉。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0

女子
実況:竹下陽平。盛り上げをやりすぎ。 4.5
解説:大林素子、真鍋政義。特になしというか。 5.0
カメラワーク:特になし。 6.0

共通
進行等:平井理央、大山加奈、榎並大二郎(試合前の東龍リポート)、SexyZone。セクシーゾーンは要らないなぁ。 4.5

 放送は2時間45分あって男子は約1時間半、残りは女子で男子が先に放送されていた。男子はフルセットだからセットの丸まるカットはなかったが、途中から始まる形、女子はストレートにも関わらずカットがでた。
 代表監督はゲスト解説扱いで発言機会が非常に少なかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大会「連覇」
たまたまだろうか?春休み→「冬休み開催」に変わって2度目になる◇バレーボール「全日本高校選手権」「女子」決勝東九州龍谷(大分)が氷上(兵庫)を3-0で勝って前身の選抜大会「春高バレ... ...続きを見る
mingoh's観戦レポート
2012/01/13 19:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春高バレー2012決勝戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる