スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第88回箱根駅伝復路 東洋大が2年ぶり総合優勝

<<   作成日時 : 2012/01/03 15:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 第88回箱根駅伝の復路が行なわれ東洋大学が10時間51分36秒の大会新記録で2年ぶり3度目の総合優勝を果たした。東洋大学は往路が大会新記録で優勝を果たしたが、復路も大会新記録で優勝、総合も大会新記録での記録尽くめ、圧勝での優勝といっていいだろう。
 早大が昨年の総合優勝タイムが10時間59分51秒の大会新でそれを8分15秒も更新し、2年前の東洋大の総合優勝タイムは11時間10分13秒だから以下に今回の東洋大が凄かったというのが分かるであろう。
 
総合1位・東洋大学(10時間51分36秒)
 2区でトップに立つと4区から8区まで区間賞、9区の田中はいい方ではなかったが、10区の斉藤も区間賞と相手に戦意を喪失させたなぁ。7区の設楽悠太が区間新、8区も残っている区間記録は更新ならなかったがそれに近いものは出していた。

総合2位・駒澤大学(11時間00分38秒)
 3強といわれたが、優勝した東洋とは9分2秒差もつけられた。なんといって2・3区が良くなかったことが原因だなぁ。あとは最上級生が弱かったからなぁ。

総合3位・明治大学(11時間02分50秒)
 3強の一角で崩して久方ぶりにベスト3入りを果たした。エース・鎧坂は2区を予定されたが外れ結局最終10区で走り早大を抜いて3位に浮上した。鎧坂のアクシデントにもかかわらずよくやったなぁ。

総合4位・早稲田大学(11時間03分10秒)
 3強の一つといわれたが、2プラス1というひともあったが、そうだったなぁ。なんといっても選手が揃わなかった。志方は何とか間に合って7区で走ったがごく普通の走りであった。1区の大迫が2位以下を予通りに離すことが出来なく、2区平賀がアクシデントが後半発生するなどコンディションから問題があったかなぁ。

総合5位・青山学院大学(11時間08分46秒)
 学校史上最高位でのフィニッシュとなった、2区の出岐雄大が区間賞を獲得するとその流れを切らさずやっていけたかなぁ。

総合6位・城西大学(11時間10分17秒)
 昨年3秒差でシード権を失ったが、今年は最高タイの順位でフィニッシュできたなぁ。

総合7位・順天堂大学(11時間11分15秒)
 3年ぶりの出場で5年ぶりのシード権獲得。出場できなかった間に有力選手が部を辞めたりしていい選手が集まらないというアクシデントに見舞われたこともあったようであるが、復活への第一歩を踏み出したといわれるような大会にしないとなぁ。

総合8位・中央大学(11時間11分17秒)
 シード権から陥落も考えられたが、これが伝統の力なのかなぁ。今度は是非優勝争いをしてもらいたいものだなぁ。

総合9位・山梨学院大学(11時間12分38秒)
 コスマスの3区区間新記録が目立ったが、それだけしかというのも...でもシード権は2年ぶりに獲得した。

総合10位・国学院大学(11時間13分42秒)
 昨年は3秒差でシード権獲得をしたが、今年も10位でシード権獲得。まずはシード権争いから脱出したいなぁ。

総合11位・国士舘大学(11時間16分47秒)
 3年ぶりの出場でシード権獲得を目指したが、あと一歩であった。今昔物語でコーチである小川博之と東京農業大のOBである父親が取り上げられていたなぁ。

総合12位・東海大学(11時間17分14秒)
 監督に佐久長聖高校の監督をしていた両角速を迎え、村澤明伸、早川翼の2枚看板を擁したが、箱根繰り上げスタートとなるとあとはズルズルと落ちていって、シード権を失っていってしまった。

総合13位・帝京大学(11時間18分58秒)
 昨年区間新記録を出したような活躍が見られなかった。シード権の復活もならなかったし。

総合14位・拓殖大学(11時間20分21秒)
 シード権落ちしてしまったなぁ。名将・岡田監督はどういう風にして立て直すかなぁ。

総合15位・神奈川大学(11時間20分22秒)
 鶴見中継所での繰り上げ寸前で繋ぐ、しかも9区のランナーが最後の最後で転倒というアクシデントがあったのが目立ったくらいであったなぁ。10年後には今昔物語としてこの場面が登場するかなぁ。

総合16位・上武大学(11時間20分43秒)
 絶対エースの長谷川が卒業したとはいえ、予選会1位で通過したから今年はシード権獲得は堅いかなぁと思ったがそうはいかなかったなぁ。

総合17位・関東学連選抜11時間21分36秒)
 復路の途中までは10位以内に入れるかと思ったが、9区で危なかったこともあり終わってみれば17位と沈んだなぁ。ベンジャミンも走らなかったし。

総合18位・中央学院大学(11時間21分41秒)
 地味にシード権を獲得するイメージがあったが、3大会連続でシード権獲得できなかったのかぁ。

総合19位・日本体育大学(11時間22分26秒)
 現行制度になってから芦ノ湖一斉スタートを除いて繰り上げスタートは免れていたが、今回は戸塚・鶴見で繰り上げスタートとなる屈辱なレースとなってしまったなぁ。大麻事件の影響が今になってでてきたのかなぁ?

総合20位・東京農業大学(11時間44分16秒)
 5区津野が9時半に嘔吐を起こし規定によりレース開始後の選手変更が認められないということで変更できず、本人が走りたいといって走ったが、大ブレーキとなった。この件は今後検討議題となりそうだなぁ。津野は久しぶりにゴールが中継に入らない事態となったが、地上波では今日の事前番組内でゴールシーンが流れた。
 復路はそれにもめげず頑張っていた。


採点は日本テレビ
実況&リポート&インタビュー:センター・村山喜彦、第1中継車・河村亮、第2中継車・蛯原哲、第3中継車・新谷保志、バイク・森圭介、小田原中継所・上重聡、平塚中継所&優勝インタビュー・菅谷大介、戸塚中継所・青木源太、鶴見中継所・町田浩徳、小湧園・佐藤義朗、芦ノ湖スタート&ゴール実況・平川健太郎、事後番組・矢島学、佐藤良子。上重は昨日のようなことはなかったなぁ。菅谷は取り違えがあったりとはあった。 5.5
解説:センター・碓井哲雄、第1中継車・瀬古利彦。瀬古は脱帽状態であったため、いつもの年よりも口数は減っていた。ただ外れも当然あった。 5.5
ゲスト:高見諒、高野寛基。二人とも昨年は最上級生であった選手で高見は東洋大、高野は早大で山下りで逆転を果たして優勝に導いた選手であった。高見は昨年は走らなかった。社会人1年生だけあって選手と近い年齢を生かせたコメントだったかなぁ。 6.0
カメラワーク:問題がなかったわけではないが... 6.0

 今年の今昔物語は3・11があったから関東大震災をしるお婆さん、五輪という事で上武大・花田監督、国士舘大コーチの小川親子(親父は東農大OB)、中央大OBで80歳を越す方の話があった。

 復路は全校のゴールシーンは映せたが、往路は東農大ができなかったが、今回は初めてではなかったのかぁ。77回の時は法大・大村の時かなぁ?大村のゴールは映せたが。70回も77回も強風がらみかぁ。
 
 個人的な話で大変申し訳ありませんが、この大会が始まったのが大正9年ということで、私の父方の祖母が生まれたのがこの年でしかも1月生まれであったが、昨年年末に亡くなって正月の挨拶がいつも以上に雑となったのはこのためでした。報告遅れましてスイマセンでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
今回東洋の優勝も記録も凄いし。昔の順大の強い時みたいなレースでしたね。 明治 鎧坂のアクシデントがあって三位にビックリしました。後順大のシード権獲得と上武大はシード取ると思っていましたが。うまく行かないですね。


77回は法政 大村 順大 奥田 中央 藤原の向かい風の争いと73回大会は神大初優勝の今度山登りの時強い向かい風確か15メートル位の向かい風のレースでしたね。
ひろみつ
2012/01/03 17:24
今日のNHKにはレポーターで河村も確認出来ました。
QRは戸谷の実況が聴けました。いつまでもお元気で。菅野も最後の箱根になるのでしょうか。
高校サッカーは福岡龍馬とはまた凄い名前ですね(^_^;)常連の松井はどうしたんでしょうか。
清原は2回ほど噛んでおりました。
ナベチン
2012/01/03 21:15
 ひろみつさん、ナベチンさんコメントありがとうございました。
 本当に4連覇した頃の順大に似たような強さでしたね。上武はシード取れないなどなかなか上手くいかないものですね。
 菅野は数年嘱託という形で残るのではないかと思います。女性元アナが定年後数年嘱託という形で仕事をしていたこともありますし。
 松井はリポーターが多いみたいです。福岡は名前が本当に凄いですね。
スプレー日記。
2012/01/04 23:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
第88回箱根駅伝復路 東洋大が2年ぶり総合優勝 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる