スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 全日本フィギュア2011 女子フリー

<<   作成日時 : 2011/12/25 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 全日本フィギュア2011、大会3日目、女子のフリー演技が行われ、SP2位の浅田真央が合計184.07点で2年ぶり5度目の優勝を果たした。2位には鈴木明子で179.27点、3位にはSP1位の村上佳菜子が入った。4位には今井遥、全日本ジュニア優勝の宮原知子は6位、昨年の大会でブレークした庄司理紗は7位、西野友毬は8位、ジュニア選手では佐藤未生の5位が最高成績であった。また中学生が健闘し第3グループ終了時には1・2・3位に中学生がつけていた。
 浅田は直前の6分間練習ではトリプルアクセルを決めていたが、本番ではショートプログラム同様回避してダブルアクセルを選択し成功させた。ただ最後のジャンプでミスが出てフリーだけではトップは奪えなかったがトータルでトップに立った。村上はSPでは衣装を宿泊先で忘れ、直前練習前に届くというハプニングがあったがそれを感じさせない演技であったが、フリーでは初優勝と最終滑走というプレッシャーがあったのかミスが目立ち、フリーは100点を超えたが3位となった。
 
なお世界選手権代表は以下の通りとなった。

男子:高橋大輔、小塚崇彦、羽生結弦
女子:浅田真央、鈴木明子、村上佳菜子
ペア:高橋成美&マーヴィン・トラン組
アイスダンス:キャシー&クリス・リード組

 まぁ順当といえば順当だけれど、アイスダンスのリード姉弟はこの大会に出場しなかった。

採点はフジテレビ
実況:塩原恒夫。ルー語を駆使していたなぁ。それと国分に振っていたのはあいも変わらず。 5.0
解説:八木沼純子、荒川静香。特になし。 5.5
リポート&インタビュー:遠藤玲子、松村未央、鈴木芳彦(多分、インタビューをしていた)。特になしであるが、浅田は既に次を見据えていた。 5.5
キャスター:国分太一、高島彩。もういいや。 4.0
カメラワーク:特になし。 6.0
 放送は約3時間で第3&最終グループの演技を流していたが、最初の演技が流れたのは放送開始30分を過ぎてからで、それまではアイスダンス(出場3組)とペア(出場1組)の優勝者のフリーの演技を流したり、女子の予習と復習といったものを流していた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
全日本フィギュア2011 女子フリー スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる