スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 全日本フィギュア2011 男子フリー&女子ショートプログラム

<<   作成日時 : 2011/12/25 00:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 全日本フィギュア2011がなみはやドームで開催中ですが、大会2日目、男子のフリー演技と女子のショートプログラムが行われた。
 男子のフリー演技はSPで国内基準とはいえ信じられない点数を出した高橋大輔がトータル254.60点で2年ぶりの優勝を飾った。
 高橋は3度の転倒があったが、演技構成点が85点を超えるほど滅茶苦茶高かったこと、小塚も転倒が1回あったことも手伝ったこと、そしてショートプログラムの貯金を生かして逃げ切った。
 2位は小塚崇彦(250.97点)で連覇は達成できなかった。3位争いはSP4位であった羽生結弦がSP3位の町田樹に圧勝する形で羽生が3位(241.91点)に入り、世界選手権代表はほぼ確実となった。羽生はフリーだけならトップ(167.59点)であった。
 町田は213.48点の4位に終わった。中2になった宇野昌磨は最後転倒したが9位に入った。宇野は中2になっても思ったほど身長が伸びないなぁ。

 女子のショートプログラムは村上佳菜子が65.56点でトップに立ち、浅田真央が65.40点で村上とわずかの差で2位となり追う。3位には鈴木明子が59.60点でつけた。
 浅田はこれといったミスはなかったが、村上も良かった。鈴木は序盤でジャンプにミスがあったのが痛かったなぁ。
 4位には西野友毬、5位にはグランプリシリーズにも出場した今井遥、村元姉妹は妹の哉中は6位、姉の小月は8位、昨年ブレークした庄司理紗11位、全日本ジュニアを制した宮原知子は15位と出遅れた。

採点はフジテレビ
実況:西岡孝洋(男子)、塩原恒夫(女子)。イチイチ国分とかに聞くなよ!解説者だけにしろよまったく。ポエムは昨年は一句(クリスマス クライマックス 苦しみます)をかましたが、今年はそれがない分マシには思えた。 5.0
解説:本田武史(男子)、八木沼純子(女子)、荒川静香(男女とも)。特になし。 5.5
リポート&インタビュー:遠藤玲子、松村未央。高橋はバツが悪そうだったなぁ。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
キャスター:国分太一、高島彩。アヤパンはどうでもいいが(本当は良くない部分もある。前任のウッチーは演技後にコメントをすることはほぼなかったのに、アヤパンには今年もコメントを求めさせているなぁ)、国分は織田裕二、松岡修造と並ぶ批判の多いキャスターであるが、今回もそれをイカンなく発揮してきた。 4.0
構成:放送時間が4時間超のくせしてLIVEはなし。LIVEでしないことについての批判も多いが改善する気はなさそうである。ただ女子のSPは男子のフリー前なのでLIVEでないのは仕方ないが、放送時間約2時間半も必要かぁ?7時から8時半くらいで充分の量で、8時半以降は男子の第3、最終グループをLIVEで中継すればいいのになぁ。女子は紹介VTRを多用しすぎで毎回批判の対象になっているにもかかわらずこちらも改善する気はないとしか思えない。 4.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
全日本フィギュア2011 男子フリー&女子ショートプログラム スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる