スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS グランプリファイナル2011 男女フリー

<<   作成日時 : 2011/12/11 21:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートの前半戦の締めくくりであるグランプリファイナルのフリー演技がカナダで行なわれ、男子シングルはカナダのパトリック・チャンが優勝、高橋大輔は2位、羽生結弦は4位であった。
 女子はカロリーナ・コストナー(イタリア)が優勝、鈴木明子は2位に終わった。
 男子は高橋も羽生も多少のミスは出たがいい演技をしていた気がした。チャンは前半を中心にジャンプが乱れたりしたが、フリーでも1位で260.30点で優勝。なんというか解せない得点だなぁチャンは。フェルナンデスは全般的に良かったが途中ジャンプが抜けたりしたなぁ。
 男子の順位は優勝はパトリック・チャン(カナダ、260.30点)、2位に高橋大輔(249.12点)、3位はハビエル・フェルナンデス(スペイン、247.55点)、4位に羽生結弦(245.82点)、5位はジェレミー・アボット(アメリカ、238.82点)、6位にミハル・ブレジナ(チェコ、218.98点)
 女子はトゥクタミシュワ(ロシア)はフリーではSPと比べると良かった。SBに1.33点足らなかった点数(119.52点)であった。シズニーはミスが多く沈み、レオノワは115.96点でSBに0.48点足りないくらいであるからやったほうかなぁ。鈴木はコンビネーションができなかったが、それでもシーズンベストに。0.98点足りない118.46点であった。コストナーはフリー1位で唯一120点を超えてシーズンベスト(121.05点)をマークして優勝。
 女子の順位は優勝がカロリーナ・コストナー(イタリア、187.48点)、2位は鈴木明子(179.76点)、3位はアリーナ・レオノワ(ロシア、176.42点)、4位はエリザベータ・トゥクタミシュワ(ロシア、174.51点)、アリッサ・シズニー(アメリカ、156.97点)は5位でした。
 佐藤有香はガッカリしているんだろうなぁ。コーチをしているアボットもシズニーも5位だったからなぁ。旦那もコーチにいたなぁ。

採点はテレビ朝日
実況:清水俊輔(男子)、森下桂吉(女子)。清水は絶叫がフィギュアにふさわしくなかったかなぁ。森下はこれと言ってなし。 清水5.0 森下6.0
解説:佐野稔(男子)、荒川静香(女子)。特になし。 6.0
リポート&インタビュー:角澤照治。高橋に浅田の事を聞いていたが、その質問は禁止を通達されていたんじゃなかったっけ? 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
キャスター:松岡修造、荒川静香。例のごとくペアとアイスダンスは何も言わず、女子の6分間練習で割り込んできたなぁ。 5.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
グランプリファイナル2011 男女フリー スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる