スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ2011

<<   作成日時 : 2011/11/29 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 女子ツアーの最終戦、LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップが24日から27日まで宮崎カントリークラブ(宮崎県)で行なわれ、全美貞がトータル280、8アンダーで2位に2打差を付け大会初優勝、メジャー初優勝を飾った。
 賞金女王のアン・ソンジュは4打差の3位タイに終わった。結婚が報じられた藤田幸希は297、9オーバーの19位タイ、シード権争いの渦中にあった野村敏京は302、14オーバーの27位、つまりはブービーであり、決まっていなかったシード権残り1枠は若林麻衣子が獲得、野村はシード権を獲得できなかった。
 しかし全はツアー自体の優勝は何度かあるが、メジャーで初めての優勝だったからなのか、古閑が驚くほどまるで初優勝したかのごとく嬉しさを出していたのが印象的であった。

採点は日本テレビ(採点は最終日のみ、3日目も日テレで放送はされていた)
実況:河村亮。特になし。 6.0
解説:樋口久子、古閑美保、山崎千佳代(ラウンド解説)。この大会の中継での一つの見ものは前週で引退した古閑美保がキャスターとして始動ということであったが、キャスターというよりゲストコメンテーターという位置づけというか解説者デビューといったところかなぁ。日テレではゲスト解説者と表記してあった。解説自体は前会長がいたからなのか、普通にコメントしていた。 5.5
リポート:蛯原哲。特になし。 5.5
インタビュー:アーは山下美穂子。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 放送のエンディングではこの大会出場者全員(28名)が集まり挨拶をしていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ2011 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる