スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK杯フィギュア2011 ペア&アイスダンス

<<   作成日時 : 2011/11/28 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートのグランプリシリーズもファイナルを残して終わりましたが、4戦目のNHK杯から取り上げていなかったペア&アイスダンスを取り上げます。
 ペアはSP5位の川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ組(ロシア)が177.51点で逆転優勝を飾った。SP1位のアリョーナ・サブチェンコ&ロビン・ゾルコビー組(ドイツ)は終盤ミスを連発して優勝はおろか3位となってしまった。
 2位には高橋成美&マーヴィン・トラン組であった。
 アイスダンスは激戦でアレックス&マイアのシブタニ兄妹(アメリカ)が151.85点で0.09点差の僅差で優勝した。2位にはケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ(カナダ)はリフトで減点があり、これが優勝を逃した結果となってしまった。キャシー&クリスのリード兄妹は6分間練習でアメリカペアとぶつかりクリスは痛みをこらえて本番を演じた。しかしリード兄弟は1組棄権しているので実質ビリの7位に終わった。

採点はNHKオンデマンド(BS1で放送された生放送もの。2日間まとめて採点します)
実況:船岡久嗣(アイスダンス)、曽根優(ペア)。特になし。 6.0
解説:有川梨絵(アイスダンス)、若松詩子(ペア)。生放送でキスアンドクライで待つ間に解説ができるからなぁNHKは。 6.0
インタビュー:鳥海貴樹。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
ゲスト:太田由希奈。出番はアイスダンスとペアの間の時間つぶしに登場していた。ゲストとしてはだが。 6.0
 アイスダンスとペアは全選手の全演技が放送された。間は11日はNHK杯の見所の紹介、12日は女子のショートプログラムのおさらい(というか日本人選手だけであったが。しかし地上波の放送では入らなかった石川翔子の演技を見ることが出来た)。それと太田とシブタニ兄妹はお知り合いでシブタニ兄妹の演技終了後にはハグをしていた。
 アイスダンスには樋口豊は今年は登場しなかったのかぁ。結局エキシビジョンの前と休憩中での豊の部屋だけしか登場しなかったことになるのかなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK杯フィギュア2011 ペア&アイスダンス スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる