スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケートGPシリーズ2011 男子フリー

<<   作成日時 : 2011/11/27 10:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートのグランプリシリーズ、第6戦ロシア大会の男子フリー演技が行われ、羽生結弦が241.66点をマークしてSP2位から逆転で初優勝を果たした。2位にはカナダ大会2位のハビエル・フェルナンデス(スペイン)、3位にはSP1位だったジェレミー・アボットが入った。4位にはミハル・ブレジナ(チェコ)であった。
 羽生は4回転で転倒、ステップに入るときにも転倒したが、スピン等で高評価されるなどして技術点でトップの点数をもらったこともありフリーは2位でSPの貯金もあってフェルナンデスにわずか0.03点の差で優勝を果たした。そしてファイナル出場を果たした。
 2位のフェルナンデスは前半は非常に良かったが、後半疲れが見えたのかなぁという感じであった。コーチはブライアン・オーサーだという。
 アボットはイマイチだったかなぁ。ガチンスキーも転倒などあって精彩を書いたかなぁ。
 という事で男子シングルのファイナル出場者はパトリック・チャン(カナダ)、高橋大輔(日本)、ジェレミー・アボット(アメリカ)、ミハル・ブレジナ(チェコ)、ハビエル・フェルナンデス(スペイン)、羽生結弦(日本)となった。

採点はテレビ朝日(27日午前3時25分から4時20分の放送)
実況:森下桂吉。特になし。 6.0
解説:佐野稔。特になし。 6.0
リポート&インタビュー:進藤潤耶。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 後半5名の演技が放送された。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケートGPシリーズ2011 男子フリー スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる