スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際千葉駅伝2011

<<   作成日時 : 2011/11/24 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 昨日、千葉県総合スポーツセンター陸上競技場をスタート&ゴールとする男女混合6名による42.195キロの駅伝が行なわれた。いつの間にかこの駅伝は男女混合となり、また昔、瀬古利彦の引退レースがこの駅伝であった。
 ケニアが2時間4分40秒のタイムで初優勝を飾り、日本は19秒遅れの2位に終わった。3位は前回覇者の日本学生選抜、4位はロシア、以下アメリカ、オーストラリア、千葉選抜、ポーランド、ルーマニア、カナダ、ニュージーランド、チェコの順であった。
 日本は女子は3名とも区間賞であったが、男子でケニアに差をつけられた。ケニアは10代が2名いて、この10代にコケにされる形となり、ケニアと日本がトップを入れ代わる形となったが、5区で抜かれるとそのまま抜けずケニアが優勝した。

区間賞は以下のとおりです。
1区(男子5.0キロ) トーマス・ロンゴシワ(ケニア) 13分36秒
2区(女子5.0キロ) 西原加純(日本) 15分17秒
3区(男子10.0キロ) パトリック・ムウィキャ(ケニア) 28分08秒 区間新
4区(女子5.0キロ) 小林祐梨子(日本) 15分46秒
5区(男子10.0キロ) エドウィン・モクア(ケニア) 27分43秒 区間新 
6区(女子7.195キロ) 新谷仁美(日本) 22分36秒 区間新

採点はフジテレビ
実況&リポート&インタビュー:センター・森昭一郎、第1中継車・塩原恒夫、第2中継車・福永一茂、第3中継車・鈴木芳彦、第1中継地点・小田島卓生(東海テレビ)、第2中継地点・石本沙織、第3中継地点・廣岡俊光(北海道文化放送)、第4中継地点・松尾翠、第5中継地点・鈴木敏弘(テレビ静岡)、優勝インタビュー・松村未央。松尾は実況デビューらしいが、上手くはなかったが、東京マラソンでの酷いインタビューと比べると酷くはなかった。やっぱり鈴木は絶叫吹かせまくったなぁ。ミオパンは最初にマイクの調整が上手くいっていなかったなぁ。それとアレだけかよと言いたいインタビューだったなぁケニアに対しては。 5.5 鈴木4.5 松村5.0
解説:センター・瀬古利彦、増田明美、第1中継車・高橋尚子、第2中継車・金哲彦。いすぎ。 5.0
キャスター:小倉智昭。ヅラヅラと邪魔。 4.0
カメラワーク:仕方ない部分もあるが、スピードアップ多用しすぎ。 5.0
構成:CMがやたら多かったなぁ。あとは上記のとおり人がいすぎの部分があった。最後の中継地点には静岡の絶叫マシーンの鈴木をつけたし。鈴木は八塚浩、倉敷保雄と同じラジオ福島出身というのが信じられないなぁ。 4.0
ゲスト:森田健作。知事という事で最初に出ていた。 5.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
和歌山出会いルンルン探偵団
【国際千葉駅伝】 千葉選抜チーム7位健闘 33万観客が声援 &lrm;2011&#24180;11&#26376;23&#26085;&lrm; 世界唯一の男女混合国際駅伝「青木半治杯2011国際千... ...続きを見る
嵐の出会い日記
2011/11/27 16:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国際千葉駅伝2011 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる