スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 競泳ワールドカップ2011東京大会

<<   作成日時 : 2011/11/20 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先週の12・13日に東京で競泳のワールドカップが行なわれた。今年の大会は5年ぶりに復帰したイアン・ソープがでることでも注目が集まった。
 イアン・ソープは100mの自由形とバタフライで出ていたが、共に予選落ちしていた。ソープは以前は前身水着で被っていたが、今回は上半身は裸族であった。
 日本記録が7つ(男子50m平泳ぎの立石諒、男子400b個人メドレーの瀬戸大也、女子100bバタフライの加藤ゆか、男子200mバタフライの松田丈志、女子50m背泳の寺川綾、女子100b自由形の上田春佳、男子200m個人メドレーの萩野公介)生まれ、北島康介が今年も200m個人メドレーに参加して4位の成績に終わり、ビリであった昨年より順位を挙げたことになる。
 寺川綾と立石諒は2冠を達成、入江陵介はエントリーしなかった。外国勢は何故かオーストラリア勢の参加が多かった。

採点はテレビ朝日(2日まとめて採点します)
実況:森下桂吉、三上大樹。やはり三上は森下と比べると落ち着きがまだかなぁ。 森下6.0 三上5.5
解説:宮下純一。宮下なり健闘はしているが... 5.5
インタビュー:アーは初日は竹内由恵、2日目は三上大樹、森下桂吉のうち実況しない方が担当。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0

 初日は当日深夜というか翌日未明の70分間、2日目はGetSportsの中で30分間中継された。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
競泳ワールドカップ2011東京大会 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる