スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS ワールドカップバレー 女子 日本対アルジェリア戦

<<   作成日時 : 2011/11/08 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 バレーボールのワールドカップ、女子第4戦目はアルジェリアと対戦し、セットカウント3−0(25−8、25−10、25−17)で勝利して2勝2敗とした。
 日本は3戦目までベンチ入りできなかった座安と森が初めて入り、二人とも途中で試合に出場し、これで最終登録選手14名全てプレーをしたことになる。代わりに江畑と山口がベンチを外れた。また狩野舞子と迫田さおりが今大会初スタメンを果たした。
 相手がアルジェリアと言うこともあり、3セット目以外は安心して見ていられ、2セットの途中から木村沙織に代わり石田瑞穂が、竹下佳江に代わり中道瞳が出場しこの二人は最後まで出ていた。
 2セット目の途中で出てきた森和代は3セット目は荒木絵里香に代わりスタメンで出ていたが、身長は175センチとセンタープレーヤーとしては低くサイドプレーヤーとしては使えそうなプレーヤーといったところかなぁ。森は山本愛の怪我により急遽召集された選手で、代表は2年前のワールドグランプリ以来だという。山口と同じ岡山シーガルス所属の選手であるが、山口はベンチ外であったため、同じコートにたつことはなかった。
 しかし3セット目は狩野、迫田、石田、岩坂、中道、森、リベロ佐野というメンツであったため、途中から雑になり追い上げられ苦戦をしていた。

採点はフジテレビ
実況:竹下陽平。変な想いが出たなぁ。 5.5
解説:川合俊一、中田久美、吉原知子(コートエンド解説)。3人もイラナイだろう。 5.0
リポート:大林素子、三宅正治。特になし。 5.5
インタビュー:アーは三宅正治。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
ゲスト:浦田聖子、西堀健実、田中姿子、溝江明香。聞き手・平井理央。別にイランと思う。 4.0
構成:さすがに今日は延長がなかった。そして他の国のここまでの動きというか試合が報じられた。 4.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワールドカップバレー 女子 日本対アルジェリア戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる